横須賀市営公園墓地

公園墓地について

公園墓地とは?

四季折々の自然とのふれあいの中で、潤いと安らぎが得られる約2万5千区画の横須賀市営公園墓地です。
園内には噴水や広大な芝生広場があり、墓参以外にも市民の散策、憩いの場としても活用されています。
横須賀市営公園墓地は平成18年4月1日から指定管理者「横須賀公園墓地管理グループ」による公園墓地の管理を開始いたしました。

所在地
〒238-0024 神奈川県横須賀市大矢部6-1033
TEL:046-834-7484
開門時間
歩行者専用の門:5:00~20:00(年間)
車両用の正門(年間):8:00~17:00(車両の入場は、16:50迄です。)
(お盆・お彼岸):8:00~18:00(車両の入場は、17:50迄です。)
※お彼岸(中日をはさんで、前後3日間の計7日間)
※お盆の時期(13日から16日の4日間)
休務日
事務所・休憩所は、年末年始(12月29日から1月3日までの6日間)。墓地は無休です。
運営
・指定管理者:横須賀公園墓地管理グループ
 西武造園株式会社(代表者)
 横浜緑地株式会社(構成員)
 湘南造園株式会社(構成員)
・指定管理期間:平成22年4月1日~平成26年3月31日(4年間)

・芝生墓地の枯れた献花の片付け及び、墓所内の雑草等の管理は使用者が行うことになっております。
・墓石をまだ作られていない普通墓地の使用者も雑草の刈り取り等のお手入れをされるようお願いいたします。
・犬の放し飼いやフンの放置、芝生墓地内での犬の散歩はおやめください。

ページの先頭へ戻る