春を告げるサンシュユが咲き初めました!!

南口からすぐの築山付近でサンシュユ(別名ハルコガネイバナ)が咲きはじめました。
小川をまたいで太い枝が先日の雪により倒れかかってきましたが、しっかり
した支えに保護され、多くの黄金の花を咲かせています。
秋にはアキサンゴといわれる真っ赤な実を付け、これまた素晴らしい景観となります。
この実はヤマグミとも言われ、生薬で強精剤、止血等に効果があるとのことです。
すぐ隣の紅梅も見ごろです。
コブシ、ヒュウガミズキ、トサミズキ等の芽も大きく膨らんできました。
春の息吹を体感しませんか。
どうぞ公園にお出かけください。

お知らせ | 更新日:2013.02.27
ページの先頭へ戻る