春を告げるサンシュユが咲き初めました!!

南口からすぐの築山付近でサンシュユ(別名ハルコガネイバナ)が咲きはじめました。
小川をまたいで太い枝が先日の雪により倒れかかってきましたが、しっかり
した支えに保護され、多くの黄金の花を咲かせています。
秋にはアキサンゴといわれる真っ赤な実を付け、これまた素晴らしい景観となります。
この実はヤマグミとも言われ、生薬で強精剤、止血等に効果があるとのことです。
すぐ隣の紅梅も見ごろです。
コブシ、ヒュウガミズキ、トサミズキ等の芽も大きく膨らんできました。
春の息吹を体感しませんか。
どうぞ公園にお出かけください。

お知らせ | 更新日:2013.02.27

フクジュソウ、スイセンが見頃です!!サンシュユもほころびはじめました!!

1号池を過ぎて湿生植物園の入り口の水田の土手には今スイセンが盛りです。
すぐ上の4号池にはカルガモ、時にはカワウが姿を現しています。池の北側には
まだロウバイが満開で良い香りを放っており、そのすぐ足元にフクジュソウが黄
金色の花を三々五々と咲かせてきました。また築山のサンシュユは1月の積雪で枝が傷み、
心配していましたが黄色い花を咲かせ初めています。さらに園内の木々も芽を大きく膨らませてきました。

春を探しに公園にお出かけください。

お知らせ | 更新日:2013.02.17

ロウバイが咲き初めました!(年末年始のご案内)



駐車場のロウバイが咲き初めました。春に向かって最初に咲くのがこの花です。蝋細工のような黄色い花びらで、良い香りがします。湿生植物園のロウバイもかなり蕾がふくらんできています。園内の花はこのほかサザンカ、ツワブキ、ヤツデ等ですが、ワスレナグサもまだ霜の中、頑張って花をつけています。またカラスウリ、ナンテン、マンリョウ、ヤブコウジ、マユミ、ツルウメモドキは赤い実をつけ、初冬の寒空に和みを与えてくれています。(S)

年末年始(12/29~1/3)は、パークセンターはお休みさせていただきますが、公園内はご利用いただけます。また、駐車場も通常通り8:30~19:00にご利用いただけますので、初詣にお出かけの際にはぜひ当公園にもお立ち寄りください。(N)

お知らせ | 更新日:2012.12.28

紅葉が見ごろになりました!



朝夕の冷え込みが厳しくなってまいりましたが、園内の紅葉が見事です。黄紅色のイロハモミジ、黄褐色のクヌギ、コナラ、ヤマコウバシ等が濃緑色の天然記念物であるシラカシ林とすばらしい調和をなしています。駐車場では赤い帯状のドウダンツツジが鮮やかです。園内の紅葉の見どころを探してください。草本も紅葉し「草紅葉」と言われます。

花だより | 更新日:2012.11.30

花枯れに ひときわ映える ツワブキの花!!



秋の草花が終わりに近づき、うら寂しさを感じる頃に、ツワブキ(石蕗)の黄色は特に目に鮮やかに映ります。中央園路1号池あたりから鑑賞できます。

花だより | 更新日:2012.11.06

思わず振り返りたくなるミカエリソウが見ごろです!



ピンクの穂状の花がまとまって秋風に揺れる様は一見に値します。場所は湿生植物園の6号池上流3-40m東側です。草本のように見えますが、シソ科の木本です。

花だより | 更新日:2012.10.24

台風一過秋の花々は健在です!!


台風17号が関東を縦断しましたが、思いのほか風の影響は少なく、フジバカマ、ヒガンバナ、ツリフネソウ、キンミズヒキ、アサマフウロ、キツリフネ、ハッカ等秋の花が競ってます。気候も涼しく、爽やかな風が心地よいです。コナラ、シラカシ、クヌギ等の実であるドングリも落ちだしました。お出かけください。お待ちしています。

花だより | 更新日:2012.10.04

17号台風前の秋の花!



湿生植物園の入り口にはヒガンバナ、ツリフネソウ、さらに歩を進めばフジバカマ・キンミズヒキ・ツリフネソウ・ヒガンバナのオンパレードです。これから来襲する17号台風の影響はどんなものでしょう?

花だより | 更新日:2012.09.30

彼岸を待ってヒガンバナが咲きはじめました!





湿生植物園の入り口に数百本の赤と白のヒガンバナが咲き始めました。忽然と現れる花は特に人目をひきます。曼珠沙華とも言われ、葉と花は同時には見ることが出来ぬため「葉見ず花見ず」とも呼ばれます。ピクニック広場においても鑑賞できます。花言葉は「また会う日を楽しみに」。ぜひ近いうちに御来園ください。

花だより | 更新日:2012.09.22

秋を呼び込むシュウカイドウ!


湿生植物園の6号池上 東側にシュウカイドウがほぼ満開になりました。薄暗い林間の一隅を照らしています。「秋海棠 さわやか微風に 揺れている」  散策にお出かけください。

花だより | 更新日:2012.09.17
ページの先頭へ戻る