カルガモの赤ちゃん誕生

5月10日早朝、カルガモの赤ちゃん5羽が誕生しました。
初夏の風を受けて、カルガモの親子が池を泳いでいます。
昨年は巣立ったのが1羽だけでしたので、今年はみんな無事に育つことを祈るばかりです。

今日は、湿生植物園のあたりをチョロチョロと歩いていました。

DSCN7792 - コピー

DSCN7798 - コピー

お知らせ | 更新日:2016.05.11

5月の東高根森林塾のご案内

5月の東高根森林塾は「風土を写真で撮る」をテーマとした講習会を開催します。

5月12日(木) 「カンボジア・トンレサップ湖の自然と暮らし」
          講師:樋口英夫氏(写真家)
          時間と会場:10時30分~11時30分、県立東高根森林公園パークセンターにて(無料)

東京都と同じ面積がある「東南アジア最大の湖」とそこで暮らす人々の生活、アンコールの遺跡・文明などカンボジアの魅力を紹介します。

講習会の前の時間は、折紙、あやとりなどの「昔あそび」をこどもも大人もみんなで楽しみ、交流を図ります。
9時30分から10時30分 パークセンターにて

みなさまのお越しをお待ちしています。


※東高根森林塾の紹介!防災を考慮した公園!地域のコミュニケーションの充実!
 県立東高根森林公園は広域避難場所に指定されており、かつ川崎市の臨時給水所になっています。ひとたび大地震、大火災が生じた時は一時的に避難する場所になるため、避難を円滑にするには多くの課題があります。特に普段から「人的なつながりが出来上がっていること」及び「地震・気象等の正しい知識を身につけていること」が肝要です。
 このため、3年ほど前に「東高根森林塾」(以下「塾」という。)を開設し、世代間の交流を図るため「昔遊び」及び「防災・環境・古代歴史などの地域学習」を行っています。
 平成28年度は特にこどもさんの参加を促進するため、月の第2木曜日に実施する昔あそびは9時半から10時半としました。昔あそびのお手伝いはスマイリングパートナーといわれるベテランのボランティアさんに対応していただいています。また、偶数月の第4土曜日は「みんなと遊ぼう」と題して10時から11時まで絵本の読み聞かせ、紙芝居、かるたとり、昔遊びなどを実施することにしました。
幼稚園、保育園の園外活動に活用してください。


D20160512樋口氏 塾チラシ

E H28年度塾年間計画

イベント情報 | 更新日:2016.05.01

公園のボランティアをやってみませんか!!

SPさん活動A DEC

県立東高根森林公園ではボランティア(スマイリングパートナーという名称です)を募集しています。
公園に来られる方が皆笑顔で過ごしていただけるように種々の活動をされています。
主な活動は、小学校の総合学習、収穫感謝祭、区民祭のカンバッチ作成、勾玉作り、稲刈りの支援、スズメバチのトラップ設置と調査、看板の清掃、染め物の原料のタデの栽培など多様です。
この活動を通して、スマイリングパートナー同士、あるいは来園者の方との幅広い交流ができ、楽しく、生きがいのある時を過ごされています。
ご希望の方は受付にご氏名とご連絡先(TEL,FAX,住所)をお知らせください。
登録法について改めてご連絡いたします。

県立東高根森林公園パークセンター
受付:044-865-0801

20160220153735

お知らせ | 更新日:2016.03.07

がんばろう日本 そなえパークの日

今年も開催! がんばろう日本そなえパークの日

都市公園は地域の交流や憩いの場であるとともに、自然を満喫し、健康増進やさまざまな活動を楽しむ地域の緑の拠点として整備されています。一方で、災害時には市民の安全を確保する防災(一時避難場所や広域避難場所など)機能、地域防災の拠点としての役割をそなえています。
「がんばろう日本そなえパークの日」は、公園が有する防災機能をPRし、かつ、防災意識を啓発する取組みとして開催するもので、2012年度から毎年実施しています。

県立東高根森林公園では、防災クイズに挑戦して、防災について学びます。3月12日(土)と13日(日)の2日間行います。

防災クイズに答えていただいた方には、先着30名様には携帯LEDライトをプレゼントします。他にも防災グッズがもらえるかも・・。

≪クイズ実施場所≫
パークセンター内

早春の暖かな日差しの中、さまざまな樹木や野草の花もお楽しみいただけます。
ぜひご来園ください。

お知らせ | 更新日:2016.03.05

菜の花が満開です。

公園の北口広場斜面の菜の花が満開です。
春の日差しを浴びて黄色に輝いています。
どうぞ暖かくなってきた公園に遊びに来てください。

IMG_4424 - コピー

IMG_4428 - コピー

お知らせ | 更新日:2016.03.05

古代の川崎を学び、昔あそびをして世代間の交流をしてみませんか!!

1月と2月の東高根森林塾は「古代の川崎」をテーマとした講習会を開催します。

1月14日(木) 「東高根遺跡とその周辺」
          講師:小薬一夫(当公園副所長、日本考古学協会会員)
2月11日(木) 「国史跡指定 橘樹官衙跡遺跡群について」
          講師:栗田一生氏(川崎市教育委員会文化財課)
時間と会場:両日とも10~11時、県立東高根森林公園パークセンターにて(無料)

東高根森林公園のシラカシ林に囲まれた古代芝生広場には、今から2千年前の弥生時代のムラの跡が埋設保存されています。公園の周辺にも多くの古代の遺跡が残されており、併せてご紹介いたします。
橘樹官衙跡遺跡群は、川崎市内では初めての国の史跡として今年指定されました。最近の調査成果について、川崎市教育委員会の栗田一生さんのお話しをうかがいます。

川崎で古代から連綿と続く人々の生活に思いを馳せてみませんか?
みなさまのお越しをお待ちしています。


※当公園は広域避難所に指定されており、一端大地震、大火災の折は一時避難
 場所としての役割を果たさなければなりません。
 避難をスムーズに実施していくためにも普段から特にお年よりと若い方との
 交流を密にしておくことが肝心と考えます。このため「東高根森林塾」
 (「地域学習」「子どもと遊ぼう」)を開設しています。
  2月11日の講習会後、11時~12時は剣玉、こま回し、折り紙などの昔遊びを通じて交流を図りたいと思います。
  また、2月20日(土)10~11時半まではパークセンターで絵本の読み聞かせ、紙芝居、折り紙、風船あそび、
  輪投げなどをおこないます。
  みなさまお誘いあわせのうえ、遊びにいらしてください。

R0031069.jpgDEC


塾年間計画
古代の川崎
子どもと遊ぼう

お知らせ | 更新日:2015.12.27

クリスマスツリーを飾ろう!

パークセンターに高さ1.8メートルのクリスマスツリーを置いています。
みんなで飾り付けをして立派なツリーに仕上げて下さい。
いろいろな飾りを用意していますので、好きな飾りをつけてください。
自分でつくった飾りの持込みも大歓迎!
パークセンターで待ってまーす。

クリスマスツリー(20151208)飾り前

クリスマスツリーオーナメント 公園で用意した飾りの一部です。他にもいろいろあります。

お知らせ | 更新日:2015.12.08

紅葉が見ごろです!!

例年に比べ気温が高いせいか、紅葉の時期も遅れているようです。
今、ケヤキ広場の1号池周辺、古代植物園、駐車場等でイロハモミジ、ドウダンツツジ、ニシキギをはじめ、コナラ、クヌギなども渋い紅葉を見せてくれます。

紅葉(20151205)1号池東

紅葉(20151205)南トイレ横

紅葉(20151205)花木広場中トイレ前

黄葉(20151205)ケヤキ広場石碑横

お知らせ | 更新日:2015.12.08

クリスマスリースをつくりました

今日はクリスマスリースづくりを開催しました。
公園でとれたどんぐりやお隣の緑ヶ丘霊園からいただいた松ぼっくりを利用して、
皆さんのセンスとアイデアで素敵なクリスマスリースを完成させることができました。
参加してくれた子供たちもみんな楽しんで作ってくれたようです。
クリスマスまで、皆さんの家の玄関をにぎやかに飾ってくれることと思います。

DSCN7057

お知らせ | 更新日:2015.12.06

子どもと遊ぼう!!

お子さんからご高齢の方がたまでみんなで楽しむ会の第4回目を行います。
子どもも大人もみんなで集まって、いっしょに遊んで、世代間の交流をはかりましょう!
子ども達は昔の知恵を! 高齢者は若いパワーをもらいましょう!

日時:12月12日(土) 午前10~11時30分
場所:パークセンター 
内容:絵本の読み聞かせ、大判公園かるたとり、折紙、風船あそび、紙しばいなどをします。
どなたでも参加自由です。無料

東高根森林公園は広域避難場所に指定されています。大地震、大火災があったときに避難する場所です。
ふだんから若い世代とご高齢の方々との交流があれば、いざ!というときにスムーズに避難できる思います。


20151212子どもと遊ぼうチラシ

お知らせ | 更新日:2015.11.27
ページの先頭へ戻る