今年もよろしく!(カルガモ誕生)

5月30日に今年もカルガモのヒナが誕生しました。
当公園では2年続けてのカルガモの誕生です。
4羽のヒナが湿生植物園の池で、皆様のご来園をお待ちしています。


親鳥の横に1羽、画面上に1羽(ちょっとブレて判りづらいですが・・)、親鳥の胸の下に2羽隠れています。

お知らせ | 更新日:2014.06.01

涼感をそそる爽やかなヤマボウシに癒されます!!



パークセンターの入口、出会い広場で来園者をお迎えしています。このところの暑さに少々ばて気味なところ、深いみどり
の葉を背景に、鋭利な先端をもつ白い花はすこぶる爽やかな印象です。果実はその後、赤く熟れこの景観も一興あります。
周辺にはアカバナユウゲショウ、ニワゼキショウ等の外来種も可憐に咲いています。

お知らせ | 更新日:2014.06.01

こいのぼりが泳いでいます。

今年もまた青空のもと、小さなこいのぼりたちが泳ぎ始めました。
爽やかな風を受けて、今にも大空に飛び出しそうにとても気持ち良く泳いでいます。
彼らにはGW明けまで頑張って泳いでもらう予定です。



お知らせ | 更新日:2014.04.17

本日の花情報


花木広場のソメイヨシノです。雨上がりの爽やかな微風に花びらが舞っています。
あす・あさってもお花見が楽しめそうです。


ケヤキ広場の池岸のシダレザクラも見頃です。
公園お勧めの撮影ポイントです。


古代植物園のヤマブキも咲きだしました。これから園内数か所でご覧いただけます。
園内には一重のヤマブキの他、八重咲きのものもあります。


古代植物園のボケの花。赤のほかに白花もあります。


花木広場の斜面ではカタクリが群生しています。
保護のために立ち入りはご遠慮願っておりますので、園路からお楽しみください。


ヒトリシズカは出会いの広場、古代植物園で見られます。

お知らせ | 更新日:2014.04.04

サクラ満開です!!

世の中は三日見ぬ間に桜かな (江戸中期の俳人、大島蓼太の句)

桜の花はあっという間に散ってしまうことを世の中の移り変わりに掛けた句ですが、
咲くのもあっというまですね。30日の公園だよりで1~2分咲きとお伝えしましたが、
本当に3日で満開となりました。

花木広場の見晴らし台のソメイヨシノ、北口広場のオオシマザクラが咲き揃っています。
ケヤキ広場1号池横のシダレザクラやヤマザクラも、もう見頃といったところです。

ご来園お待ちしております。



お知らせ | 更新日:2014.04.02

向丘ふれあいまつり終了です。

本日開催いたしました「向丘ふれあいまつり」、たくさんの方々にお集まりいただきました。
さまざまな世代の方々が「昔の遊び」を通じて交流を図り、初夏の陽気の中で、楽しく過ごす
ことができました。
参加していただいた来園者の皆さまありがとうございました。
また、次の機会にお会いしましょう。

 
 
 

フレンド神木地域包括支援センターおよび関係者の皆さま、お手伝いいただきましたスマイリング
パートナー(公園のボランティアさんです)の皆さん、お疲れ様でした。

お知らせ | 更新日:2014.03.29

サクラ咲くのは?

東京の上野公園では昨日から花見の場所取りで徹夜する人も出ているとか・・。
いよいよ春本番ですね。

公園内のサクラの開花状況をご案内します。
当公園にはソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ、シダレザクラなどがあります。

今朝の状況は、
花木広場のソメイヨシノ:1~2分咲き。枝の高いところはもう少し咲いているようです。
北口広場のオオシマザクラ:同じく1~2分咲きといったところです。
ヤマザクラ、サトザクラ、シダレザクラはもう少し後の開花となります。

場所によっては写真のように5分咲きくらいになっているものも見られます。
今日の暖かさで一気に開花が進むのでは・・・
でも明日の雨、風が心配です。


花木広場のソメイヨシノ


北口広場のオオシマザクラ


今朝は1~2分咲きでした


場所によってはこのくらい咲いているところもあります

お知らせ | 更新日:2014.03.29

向丘ふれあいまつり開催中!

ただいま、「向丘ふれあいまつり」開催中です。
パークセンターでは、折り紙、あやとり、お手玉、けん玉、シュロバッタづくり
ケヤキ広場では竹ポックリ、竹馬、紙ヒコーキ、竹トンボにどんぐりのやじろべえなど。

どなたでもお楽しみいただけますので、ぜひご来園ください。
フレンド神木地域包括支援センターの皆さんとお持ちしています13時まで行っております。

なお、駐車場がたいへん混み合っています。
電車・バスなど公共の交通機関をご利用くださいますようお願いします。





お知らせ | 更新日:2014.03.29

ハクモクレン満開です



ここ数日の暖かさで、園内の春の花が次々と見頃を迎えています。
駐車場や花木広場ではハクモクレンが多くの花をつけ、青空を背景に
白い花がひときわ美しく浮かび上がっています(写真は3/23撮影)。

このほか、園内で見られる花をご紹介します。
ヒュウガミズキ(ケヤキ広場、花木広場)
ウグイスカグラ(ユリ園の南側斜面)
レンギョウ(花木広場、子供広場下のスロープ沿い)
ユキヤナギ(出会いの広場)
アンズ、ボケ(古代植物園)
キブシ(中央園路沿い)
ショカッサイ(花木広場) 別名:オオアラセイトウ、ハナダイコン
ヒメリュウキンカ(湿生植物園、北口広場)
ニリンソウ(湿生植物園) ※まだ数輪です
ムラサキケマン(中央園路沿い)
バイモ(ユリ園、古代植物園) 別名:アミガサユリ
などなど

2月に咲き始めた、ウメ、キクザキイチゲ、フクジュソウやスハマソウもまだ頑張っています。

昨日、東京都心と横浜ではソメイヨシノの開花宣言が出されましたが、当公園のサクラは少々ねぼすけのようです。
サクラが咲き始めましたら、またご案内いたします。

お知らせ | 更新日:2014.03.26

今年も来ました、ヒレンジャク、キレンジャク



2月7日に北から偵察に来たヒレンジャクを皮切りに、3月初旬から十数羽が飛来しました。
3月18日には待望のキレンジャクも姿を現しました。(写真はヒレンジャクです)
北口広場のケヤキについたヤドリギの実を食べに、毎年この時期公園に来てくれています。

毎日見られるというわけでなく、空振りに終わる日もありましたが、
朝早くから終日、北口広場に3~40人のバードマニアの方が集まっておられました。

木の葉が萌え出す前がバードウオッチングのシーズンです。
5月の陽気となり、サクラの開花が話題となった昨日はレンジャクの姿は見られなかったようです。
今年はあと何回来てくれるでしょうか。

お知らせ | 更新日:2014.03.26
ページの先頭へ戻る