サクラ咲くのは?

東京の上野公園では昨日から花見の場所取りで徹夜する人も出ているとか・・。
いよいよ春本番ですね。

公園内のサクラの開花状況をご案内します。
当公園にはソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ、シダレザクラなどがあります。

今朝の状況は、
花木広場のソメイヨシノ:1~2分咲き。枝の高いところはもう少し咲いているようです。
北口広場のオオシマザクラ:同じく1~2分咲きといったところです。
ヤマザクラ、サトザクラ、シダレザクラはもう少し後の開花となります。

場所によっては写真のように5分咲きくらいになっているものも見られます。
今日の暖かさで一気に開花が進むのでは・・・
でも明日の雨、風が心配です。


花木広場のソメイヨシノ


北口広場のオオシマザクラ


今朝は1~2分咲きでした


場所によってはこのくらい咲いているところもあります

お知らせ | 更新日:2014.03.29

向丘ふれあいまつり開催中!

ただいま、「向丘ふれあいまつり」開催中です。
パークセンターでは、折り紙、あやとり、お手玉、けん玉、シュロバッタづくり
ケヤキ広場では竹ポックリ、竹馬、紙ヒコーキ、竹トンボにどんぐりのやじろべえなど。

どなたでもお楽しみいただけますので、ぜひご来園ください。
フレンド神木地域包括支援センターの皆さんとお持ちしています13時まで行っております。

なお、駐車場がたいへん混み合っています。
電車・バスなど公共の交通機関をご利用くださいますようお願いします。





お知らせ | 更新日:2014.03.29

ハクモクレン満開です



ここ数日の暖かさで、園内の春の花が次々と見頃を迎えています。
駐車場や花木広場ではハクモクレンが多くの花をつけ、青空を背景に
白い花がひときわ美しく浮かび上がっています(写真は3/23撮影)。

このほか、園内で見られる花をご紹介します。
ヒュウガミズキ(ケヤキ広場、花木広場)
ウグイスカグラ(ユリ園の南側斜面)
レンギョウ(花木広場、子供広場下のスロープ沿い)
ユキヤナギ(出会いの広場)
アンズ、ボケ(古代植物園)
キブシ(中央園路沿い)
ショカッサイ(花木広場) 別名:オオアラセイトウ、ハナダイコン
ヒメリュウキンカ(湿生植物園、北口広場)
ニリンソウ(湿生植物園) ※まだ数輪です
ムラサキケマン(中央園路沿い)
バイモ(ユリ園、古代植物園) 別名:アミガサユリ
などなど

2月に咲き始めた、ウメ、キクザキイチゲ、フクジュソウやスハマソウもまだ頑張っています。

昨日、東京都心と横浜ではソメイヨシノの開花宣言が出されましたが、当公園のサクラは少々ねぼすけのようです。
サクラが咲き始めましたら、またご案内いたします。

お知らせ | 更新日:2014.03.26

今年も来ました、ヒレンジャク、キレンジャク



2月7日に北から偵察に来たヒレンジャクを皮切りに、3月初旬から十数羽が飛来しました。
3月18日には待望のキレンジャクも姿を現しました。(写真はヒレンジャクです)
北口広場のケヤキについたヤドリギの実を食べに、毎年この時期公園に来てくれています。

毎日見られるというわけでなく、空振りに終わる日もありましたが、
朝早くから終日、北口広場に3~40人のバードマニアの方が集まっておられました。

木の葉が萌え出す前がバードウオッチングのシーズンです。
5月の陽気となり、サクラの開花が話題となった昨日はレンジャクの姿は見られなかったようです。
今年はあと何回来てくれるでしょうか。

お知らせ | 更新日:2014.03.26

春の花が競って咲き初めました!!



 暖かくなったと思いきや冬に逆戻りの気候のせいか、花も咲くことをためらっていました。
しかしここ数日の陽気で春の花があいついで咲き初めました。
特に黄色の花房がかんざしのごとく垂れ下がるキブシ(上の写真です)が、築山の近くで見事に風に揺れています。
このほか園内ではヒュウガミズキ、ミツマタ、サンシュユ、コウバイ、ハクバイ、フクジュソウ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウなど春を楽しめます。

春を愛でにご来園ください。

お知らせ | 更新日:2014.03.18

「向丘ふれあいまつり」で多世代間の交流を!

東高根森林公園は広域避難場所に指定されています。大地震、大火災が発生した際に一時的な避難場所となります。
このため公園では、ご来園の皆様に防災について考えていただく機会として防災イベント(スマイリングフェア)を開催し、近隣の町内会の自主防災訓練を行っていただいています。
また、近隣の方々がふだんから顔をあわせ、多世代の交流ができていれば、大災害時の避難業務をスムーズに行うことができると考え、昨年4月から東高根森林塾を開講してきました。

今回は、地域の方々の保健・福祉・医療の向上、介護予防マネジメントなどを総合的に行うフレンド神木地域包括支援センターと連携して「向丘ふれあいまつり」を開催することにいたしました。
折り紙、あやとり、お手玉、けん玉、コマ回し、竹ポックリ、シュロバッタづくり、草笛吹きなど「昔のなつかしいあそび」をみんなで行い、高齢者と若い世代の交流を深めるといった催しです。

3月29日(土)10~13時 パークセンターにて受付

お気軽にお出かけください。

お知らせ | 更新日:2014.03.02

春の入りを告げるサンシュユが咲き初めました!


ハルコガネバナとも呼ばれている、黄金色の花が高さ3mほどの木の枝一杯に咲き出しました。場所はケヤキ広場南の小川沿いです。
まだ紅い花がしっかりとついている紅梅と並んで、すばらしい春の雰囲気をかもしています。
秋には赤い実をつけアキサンゴとも呼ばれなかなかの風情です。実は生薬にも利用されています。

今まで雪に埋もれていたフクジュソウも湿生植物園であざやかな黄色の花をつけています。
春を探しにお出かけください。

お知らせ | 更新日:2014.02.28

春を告げるフクジュソウが顔を出しはじめました!!



寒さはまだ厳しいですが、日中の陽ざしはかなり暖かく感じられるこのごろです。
湿生植物園の4号池の上流にあるロウバイの根元にフクジュソウが咲きはじめました。
ロウバイはふくよかな良い香りを漂わせ、池の下端にはスイセンが群れ咲き、早くも春の兆しを充分に感じることができます。

また池にはカルガモが群れ、カワセミがまさに飛ぶ宝石のごとく飛翔しています。
これからさらに野鳥観察には好シーズンとなり、園内も活気づきます。

皆様のご来園、お待ちしております。

お知らせ | 更新日:2014.01.27

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も当公園をご愛顧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

園内のロウバイが数輪、艶やかな黄色い花を開き始めました。
例年より2~3週間ほど遅く、まだまだ見頃とはいえませんが、
穏やかな新春の公園をお楽しみください。

パークセンターは3日まで休館ですが、公園内は通常通りご利用いただけます。
ご来園、お待ちしております。

お知らせ | 更新日:2014.01.02

分かりやすくハンディーな「草花フィールドガイド」を販売します!



 県立東高根森林公園は自然林・里山・湿生植物園等多彩な植物相があり、多くの方が訪れ、自然観察会、総合学習、ネイチャーゲーム、スケッチ、吟行等と幅広い年齢層に親しまれています。そしていつ、どこに、なにを見ることができるかを簡単に、分かりやすく調べられるガイドが求められていました。そこでまず身近で馴染みのある草花を取り上げることにいたしました。園内には450種ほどの草花がありますが、その中で特に花がよく目立つものを217種を掲載することにいたしました。管理事務所で所有している写真では間に合わないものもありましたので、編集も合わせて当公園によく来られる植物に詳しい方のご支援を得ることにいたしました。このフィールドガイドはこの公園の植物観察にお役にたつと同時に、日本国内の山野や他の公園でも参考になるものと思います。この本でより植物の知識を深められ、公園の維持管理、自然環境保全にさらに興味と理解を示されることをお願いいたします。

  A-5版  38ページ  一冊 400円   1月6日からパークセンター受付で取り扱っています。

お知らせ | 更新日:2013.12.28
ページの先頭へ戻る