来園者作品展示コーナーを設けました!



 パークセンター内に来園者の方が園内で撮影された写真・絵画等を披露するコーナーを設けました。皆さんに参考になるものであれば歓迎いたします。現在は宮前区誕生30周年記念のフォトコンテストに入賞されました作品を展示しております。園内の水田における田植えおよび脱穀の写真です。

パークセンター内の受付に申し出てください。なお人物が写っている場合は、その方の了解が必要ですのでご留意ください。

このコーナーを活用して、皆様の交流ができればと考えております。

お知らせ | 更新日:2013.03.26

公園自慢の景観! シダレザクラが咲き初めました!!


 満開時にはこのような見事な景観を見せてくれます。今2-3分咲きでこれから10日以上は楽しめるでしょう。周辺にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、コブシ、キブシ、ユキヤナギ等が彩りを添えてくれてます。足元にはホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ムラサキケマン、セントウソウそれにイチリンソウ、ニリンソウ、カタクリ等々がにっこりと顔を出してます。さらに木々の枝から新葉が萌え出し、今まさに春本番です。ご来園をお待ちしております。

お知らせ | 更新日:2013.03.25

青空にコブシ、ハクモクレンが輝いています!!



気温の上昇に伴ってコブシとハクモクレンがほぼ同時に咲きはじめました。青空を背景にみごとなコントラストです。まさに春が来たことを実感します。ヒヨドリの動きも活発です。同じ白い花で区別が困難ですが、一度ご来園していただき識別してください。ちなみにコブシの花言葉は友情・歓迎です。

お知らせ | 更新日:2013.03.16

春を告げるサンシュユが咲き初めました!!

南口からすぐの築山付近でサンシュユ(別名ハルコガネイバナ)が咲きはじめました。
小川をまたいで太い枝が先日の雪により倒れかかってきましたが、しっかり
した支えに保護され、多くの黄金の花を咲かせています。
秋にはアキサンゴといわれる真っ赤な実を付け、これまた素晴らしい景観となります。
この実はヤマグミとも言われ、生薬で強精剤、止血等に効果があるとのことです。
すぐ隣の紅梅も見ごろです。
コブシ、ヒュウガミズキ、トサミズキ等の芽も大きく膨らんできました。
春の息吹を体感しませんか。
どうぞ公園にお出かけください。

お知らせ | 更新日:2013.02.27

フクジュソウ、スイセンが見頃です!!サンシュユもほころびはじめました!!

1号池を過ぎて湿生植物園の入り口の水田の土手には今スイセンが盛りです。
すぐ上の4号池にはカルガモ、時にはカワウが姿を現しています。池の北側には
まだロウバイが満開で良い香りを放っており、そのすぐ足元にフクジュソウが黄
金色の花を三々五々と咲かせてきました。また築山のサンシュユは1月の積雪で枝が傷み、
心配していましたが黄色い花を咲かせ初めています。さらに園内の木々も芽を大きく膨らませてきました。

春を探しに公園にお出かけください。

お知らせ | 更新日:2013.02.17

皆さんのご支援で野鳥図鑑が出来上がりました!!好評発売中!!

この季節の県立東高根森林公園はバードウォッチングに訪れるお客様でにぎわっています。
特に北口のヤドリギの実をついばむヒレンジャクの優雅な姿が人気のようです。

さて、このたび県立東高根森林公園では、来園の野鳥愛好の方の絶大なる協力を得て、A-5版32Pの野鳥図鑑を作成しました。野鳥の生態写真を含み106枚の鮮明な写真を掲載しております。野鳥の基礎も応用も学習できるよう、コラム等の記事も充実しております。また公園内および近くの平瀬川の野鳥も入れており、神奈川県内での野鳥観察に充分役に立つものと思っております。
1冊300円で当初販売分200部に限りひのきの芳香袋を差し上げます。お孫さん、小中学校の子供さんのために買っていかれる方も多いです。ぜひお買い求めください!


  ※図鑑に掲載した写真は、ご協力いただいた方々のご好意によるものです。
  無断使用、転載はご遠慮ください。

お知らせ | 更新日:2013.02.10

公園は白銀の世界となりました!!


1月14日10時過ぎに降り出した雪は、14時には15cmを超え、公園全体が瞬く間に白銀の世界に変わりました。綿帽子を被る樹々と池の傍らのあずま屋等は素晴らしい景観でした。
雪の翌日、公園に遊びに来た子供達は雪だるまを作ったり、ソリ遊びを楽しんでいました。

 駐車場および湿生植物園にある黄色いロウバイは丁度見ごろで良い香りを放っています。スイセン・サザンカも雪の中から顔を覗かせています。

なお鋭意除雪をして歩道の確保はいたしてますが、まだ寒気が厳しく霜が降りる可能性があります、歩行の際には充分に気をつけてください。

お知らせ | 更新日:2013.01.17

ロウバイが咲き初めました!(年末年始のご案内)



駐車場のロウバイが咲き初めました。春に向かって最初に咲くのがこの花です。蝋細工のような黄色い花びらで、良い香りがします。湿生植物園のロウバイもかなり蕾がふくらんできています。園内の花はこのほかサザンカ、ツワブキ、ヤツデ等ですが、ワスレナグサもまだ霜の中、頑張って花をつけています。またカラスウリ、ナンテン、マンリョウ、ヤブコウジ、マユミ、ツルウメモドキは赤い実をつけ、初冬の寒空に和みを与えてくれています。(S)

年末年始(12/29~1/3)は、パークセンターはお休みさせていただきますが、公園内はご利用いただけます。また、駐車場も通常通り8:30~19:00にご利用いただけますので、初詣にお出かけの際にはぜひ当公園にもお立ち寄りください。(N)

お知らせ | 更新日:2012.12.28

門松を作りました。

園内の竹林では、この時期間伐のため多くの竹が伐採されます。
そこで、「せっかくたくさん竹があるんだから、公園の門松を作ってみよう」ということになり、試しに作ってみました。
材料 
竹―1.5㍍前後の青竹6本。青くて真っ直ぐな竹を揃えるのが大変。高さを揃えて節のところで斜めにカットしてみました。まるで笑っているように見えますよね。笑福 笑福。
松―公園には松がありませんので、お隣の緑ヶ丘霊園からいただいてきました。
コモ―バケツにワラを編み込んだコモを巻きつけます。
ワラ縄―コモを上3段、下7段のワラ縄で結んで完成。
事前に材料さえそろえておけば、製作時間は約2時間で
何とか形になりました。

これで公園も新しい年が迎えられます。
皆様方もどうぞ良いお年をお迎え下さい。(K2)

お知らせ | 更新日:2012.12.28
ページの先頭へ戻る