東高根森林塾が開講してます!!



 塾は「やりがい・防災に備えて」をテーマに、地域の方の交流の場づくりを目指しています。
4月28日(日)、5月12日(日)と2回実施し、各30名程の方に参加していただきました。
いずれも昔あそびの一環で、折り紙(防災グッズのコップ・お皿・エコバッグおよび飛行機・紙鉄砲等)を学習しました。
講師はボランティアのスマイリングパートナーさんおよびご近所の10才の折り紙に精通した子供さんです。
次回は6月9日(日)10ー11時まで南口のパークセンターで無料で実施いたします。
どなたでも参加できます。ご来場をお待ちしています。

公園からのお知らせ | 更新日:2013.06.03

カルガモの親子誕生

5月20日 静かに小雨降る朝、2号池にカルガモの親子が姿を現しました。
公園でカルガモの雛がかえったのは、記録によると2004年以来のこと。まさにニュースです。
雛は全部で7匹。親のお尻を追いかけるように、ヒョコヒョコと水面を泳いでいます。
おそらく昨日の日曜日は来園者が多かったので、今日の静かな朝に初登場となったようです。
この愛くるしい親子の姿はほっと心を和ませてくれます。

つい餌をあげたくなってしまうかもしれませんが、人間が与える餌には自然の餌が備えている栄養素が欠けており、野鳥が不健康な状態になることがあるそうです。
カルガモの子が自分の力で餌を探し、飛び立てるようになるまでのおよそ2ヶ月間。くれぐれも池岸に入ったり、餌を与えたりしないで、そっと静かにその成長を見守ってあげて下さい。

これからも人と自然が調和していける公園であればと思っています。

お知らせ | 更新日:2013.05.21

防災・生きがいのために、公園を交流の場にしませんか!!



県立東高根森林公園は災害時の広域避難場所に指定されています。
公園の周辺地域には一人住まいの方あるいは新しく引越して来られたた方も多く居住されているようですが、災害が起こって避難したときに、お互いに見知った顔が多いほど不安感も和らぐのではないかと思います。
そこで東高根森林公園では、普段から互いに交流できる場所づくりとして、世代を超えて教え合い、学び合う「東高根森林塾」を企画いたしました。

実施内容は昔遊び(折り紙、あやとり、こま回しなど)、音楽(合唱、楽器演奏など)、手芸(刺繍、クラフトなど)、古代学習、自然体験などを考えています。参加自由です。

また、得意とすることを指導して下さる方、歓迎いたします。みんなで「東高根森林塾」を育てていただきたいと思っております。

当面の要領は次に示すとおりです。是非お越しください。
[実施日]   4月28日(日) 折り紙
       5月12日(日) 折り紙・あやとり等
       6月 9日(日) こま回し等
[実施時間]  午前10時~11時ごろ
[集合場所]  パークセンター
[対象者]   どなたでも

お知らせ | 更新日:2013.04.26

こいのぼりがおよいでます

パークセンター横の駐車場にこいのぼりをあげました。
小さな小さなこいのぼりたちですが、青空のもと4月の春風に乗って、元気いっぱいにおよいでいます。
5月のゴールデンウィーク明けまでお楽しみください。(K)

お知らせ | 更新日:2013.04.17

白いウワミズザクラが公園を引き立てています!!



ソメイヨシノ、オオシマザクラの花は終わりましたが、白いブラシ状の花を持つウワミズザクラが古代芝生広場の入り口で今まさに盛りです。
この他、出会いの広場・ケヤキ広場ではシラユキゲシ、ニリンソウ、ハナニラ等、ユリ園ではイカリソウ、キバナカタクリ、キバナホウチャクソウ、ハナイカダ等、湿生植物園ではシラネアオイ、ヤマブキソウ、オドリコソウ、ニリンソウ、エンコウソウ、ミツガシワ、ウリカワ等が春の季節を盛り立てています。
また、4号池ではアズマヒキガエルのおたまじゃくしが真っ黒に群れています。

お知らせ | 更新日:2013.04.15

来園者作品展示コーナーを設けました!



 パークセンター内に来園者の方が園内で撮影された写真・絵画等を披露するコーナーを設けました。皆さんに参考になるものであれば歓迎いたします。現在は宮前区誕生30周年記念のフォトコンテストに入賞されました作品を展示しております。園内の水田における田植えおよび脱穀の写真です。

パークセンター内の受付に申し出てください。なお人物が写っている場合は、その方の了解が必要ですのでご留意ください。

このコーナーを活用して、皆様の交流ができればと考えております。

お知らせ | 更新日:2013.03.26

公園自慢の景観! シダレザクラが咲き初めました!!


 満開時にはこのような見事な景観を見せてくれます。今2-3分咲きでこれから10日以上は楽しめるでしょう。周辺にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、コブシ、キブシ、ユキヤナギ等が彩りを添えてくれてます。足元にはホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ムラサキケマン、セントウソウそれにイチリンソウ、ニリンソウ、カタクリ等々がにっこりと顔を出してます。さらに木々の枝から新葉が萌え出し、今まさに春本番です。ご来園をお待ちしております。

お知らせ | 更新日:2013.03.25

青空にコブシ、ハクモクレンが輝いています!!



気温の上昇に伴ってコブシとハクモクレンがほぼ同時に咲きはじめました。青空を背景にみごとなコントラストです。まさに春が来たことを実感します。ヒヨドリの動きも活発です。同じ白い花で区別が困難ですが、一度ご来園していただき識別してください。ちなみにコブシの花言葉は友情・歓迎です。

お知らせ | 更新日:2013.03.16

春を告げるサンシュユが咲き初めました!!

南口からすぐの築山付近でサンシュユ(別名ハルコガネイバナ)が咲きはじめました。
小川をまたいで太い枝が先日の雪により倒れかかってきましたが、しっかり
した支えに保護され、多くの黄金の花を咲かせています。
秋にはアキサンゴといわれる真っ赤な実を付け、これまた素晴らしい景観となります。
この実はヤマグミとも言われ、生薬で強精剤、止血等に効果があるとのことです。
すぐ隣の紅梅も見ごろです。
コブシ、ヒュウガミズキ、トサミズキ等の芽も大きく膨らんできました。
春の息吹を体感しませんか。
どうぞ公園にお出かけください。

お知らせ | 更新日:2013.02.27

フクジュソウ、スイセンが見頃です!!サンシュユもほころびはじめました!!

1号池を過ぎて湿生植物園の入り口の水田の土手には今スイセンが盛りです。
すぐ上の4号池にはカルガモ、時にはカワウが姿を現しています。池の北側には
まだロウバイが満開で良い香りを放っており、そのすぐ足元にフクジュソウが黄
金色の花を三々五々と咲かせてきました。また築山のサンシュユは1月の積雪で枝が傷み、
心配していましたが黄色い花を咲かせ初めています。さらに園内の木々も芽を大きく膨らませてきました。

春を探しに公園にお出かけください。

お知らせ | 更新日:2013.02.17
ページの先頭へ戻る