彼岸を待ってヒガンバナが咲きはじめました!





湿生植物園の入り口に数百本の赤と白のヒガンバナが咲き始めました。忽然と現れる花は特に人目をひきます。曼珠沙華とも言われ、葉と花は同時には見ることが出来ぬため「葉見ず花見ず」とも呼ばれます。ピクニック広場においても鑑賞できます。花言葉は「また会う日を楽しみに」。ぜひ近いうちに御来園ください。

花だより | 更新日:2012.09.22

そば三昧

そば一昧
昨日は公園恒例の「そば打ち体験会」。毎回人気のイベントで、今回もすぐに定員一杯になり20名のそば打ち初心者が体験。
当日も蒸し暑い一日で、汗を流しながらのそば打ち。ちょっとしょっぱいそば?の完成。一昧。


そば二昧
8月14日に蒔いたそばの種が、順調に育って現在ちょうど満開状態です。
わずか40㎡の狭い畑ですが、小さな純白の花が赤とんぼと共にたわむれています。秋風薫る二昧。



そば三昧
そして最後の一昧では、せめて「東高根のそばよりも、あたしゃあなたのそばがいい」と言われたいものです。(K)

公園からのお知らせ | 更新日:2012.09.18

秋を呼び込むシュウカイドウ!


湿生植物園の6号池上 東側にシュウカイドウがほぼ満開になりました。薄暗い林間の一隅を照らしています。「秋海棠 さわやか微風に 揺れている」  散策にお出かけください。

花だより | 更新日:2012.09.17

秋の花が咲き始めました!

   
今湿生植物園ではミヤギノハギが盛りです。赤紫色のツリフネソウ、黄色のキンミズヒキと調和して秋の青空にことのほか さわやかに映えています。

花だより | 更新日:2012.09.16

秋の気配

涼しくなってきたせいでしょうか、昨日久々に6つもの幼稚園、小学校の来園があり、子供たちの声でにぎやかになっていました。するとどうでしょう、まるで子供たちを待ちわびていたかのように、赤とんぼがいっせいに広場に降りてきて、子供たちの頭の上を飛び回っていました。
高く澄みきった青空のもと、赤とんぼを追いながら広場いっぱいに子どもたちが走る回る、そんな秋の気配が感じられ始めた公園です。まるで昨日までの暑さを忘れたかのように。(K)

公園からのお知らせ | 更新日:2012.09.15

パークセンターにクモの巣出現


先日、自然観察会の白鳥さんから、クモの巣を取る方法が船曳さんの本に書いてあることを教わり、さっそくとTry.
見事に立派なクモの巣の芸術作品をGetすることができました。
調子に乗って何枚かとりましたので、昨日からパークセンターに展示することにしました。美しいクモの巣をぜひ一度手に取ってごらんになって下さい。
ちなみに左の目の細かいのはジョロウグモ、右のは水辺にいるオオシロカネグモの巣のようです。
クモの目は、足と同じで8個あるって知ってました。そして、クモの糸は口から出すんじゃなくって、6個のお尻の穴から出ているそうです。全然知らなかったですよ。スパイダーマンとも違うんですね。もっと勉強します。(K)

公園からのお知らせ | 更新日:2012.09.13

残暑の中にリンと咲きました!紫色のアサマフウロ!

 
切れ込みの多い葉が重なり合う、その上に毅然と咲き誇ってます。残暑厳しき折花の姿に涼風を感じます。
湿生植物園の入り口から2番目のあずまや付近で見ることができます。

花だより | 更新日:2012.09.10

秋への誘い!!ピンクの帆掛け舟がまとまって風に揺れてます!


キツリフネと異なり、葉の上に咲き、目立ちます。湿生植物園の入り口およびマダケの林と木道を挟んだ所に群生してます。

花だより | 更新日:2012.09.10

そばの花が咲きました。


8月14日に蒔いたそばの種が、白い花を咲かせました。
連日の暑さにもかかわらず、見る見るうちに緑を増やし、一月もたたないうちに白い小さな花が点々と広がってきました。
もうじき白いじゅうたんになるとこでしょう。この暑さが過ぎ去ってくれる頃には。(K)

公園からのお知らせ | 更新日:2012.09.09

穂が出ました。


予定よりだいぶ遅れていたため大変心配していましたが、ようやく穂が一斉に出始めました。
何とか実をつけてくれればよいのですが。
後は運を天に任せます。

田植えから93日目の出来事です。

公園からのお知らせ | 更新日:2012.08.26
ページの先頭へ戻る