県立 東高根森林公園

イベント情報

お知らせ

2017.8.24(木)

園内の池の生物多様性、環境を考えよう ~ザリガニ駆除活動を行います~



園内の池には多数の植物・生物が生息しております。生物多様性、多自然化を促進していくため護岸を整備したり、外来生物の駆除活動を行っております。
池の中には貴重植物であるミツガシワや、鳥類の餌となる小魚、カエル類、ヤゴなどが生息し、田んぼでは稲の育成を行っております。
この生物多様性を促進し多自然化を目指していくために外来生物のザリガニ駆除活動が非常に大きな役割を担っております。

公園内のザリガニ駆除活動を通じ、環境について考えてみませんか。

参加希望の方は、8月24日(木)10~12時に公園管理事務所にお越し下さい。

なお、当日釣り上げたザリガニは事務所が預からせて頂きます。
ザリガニ観察用に持ち帰りはできますが、必要でなくなったら、近所に放置しないで事務所にお持ちください。
当日釣ったザリガニは池に隔離します。

釣具、エサ、バケツ等は各自持参願います。

※受付をして頂いた後にパークセンターでザリガニ釣りの趣旨をご説明し環境について勉強して頂いてから釣りに行って頂きますのでご承知おきください。

日時
2017.8.24(木)[10:00~12:00(受付9:30)]
参加費
無料
定員
先着50名様
ページの先頭へ戻る