写真コンテスト結果発表

第11回観音崎写真コンテストの審査結果、次の方の作品が入賞されました。
おめでとうございます。
 
☆ グランプリ賞   横須賀市在住  飯塚 勝雄様  「サマーランド」

☆ 準グランプリ賞 〃    三瓶 昭様  「観音崎の日の出」
☆ 準グランプリ賞 〃    国分 敬之様  「初秋のビーチ」

☆ テーマ賞 「観音崎の動物、植物」部門
        横須賀市在住 渡邉 吉明様 「青い憧憬」
☆ テーマ賞 「観音崎での家族・友人」部門
       横須賀市在住  飯塚 勝雄様 「エンジョイランド」
☆ テーマ賞 「観音崎の風景」 伊藤 直子様「積乱雲」

 ○入選   藤沢市     藤江 健次様  シーライナー」
 ○入選  横須賀市     落合 史織様 「I ♡ たたら浜」
 ○入選   〃       落合 史織様「上手くできるかな」
 ○入選   〃       門馬 としお様「親子スイミングスクール
 ○入選   〃       門馬 としお様「透明感」
 ○入選  三重県松阪市   加藤 勝啓様 「花かんざし」
 ○入選  横須賀市     川口 忠男様「紫陽花巡り」
 ○入選   〃       管林 茂樹様「狙う」
 ○入選   〃       倉橋 孝夫様「蝶ネクタイのアオサギ」
 ○入選   〃       国分 敬之様「早春」
 ○入選   〃       清水谷 伸一様「旅の途中で羽休め」
 ○入選  藤沢市      藤江 健次様「仙人草」
 ○入選  横須賀市     望月 敏一様「秋色の広場」
 ○入選   〃       横山 誠様 「晩秋の夕暮れ」
 ○入選  秦野市      青木 房雄様「秋の夕暮」
 ○入選   〃       青木 房雄様「秋雲」
 ○入選   〃       青木 房雄様「神秘のトンネル」
 ○入選  横須賀市     飯塚 勝雄様「夢スタジアム」
 ○入選   〃       池田 俊郎様「希望」
 ○入選   〃       池田 俊郎様「驚くべき生命力」
 ○入選   〃       掛田 和彦様「朝の多々良浜」
 ○入選   〃       川口 忠男様「虹が輝く波しぶき」
 ○入選  埼玉県川口市   清正 栄子様「キラキラ」
 ○入選  横須賀市     齊藤 喜代司様「緑青空に映える」
 ○入選   〃       齊藤 喜代司様「コンテナ満載」
 ○入選   〃       田口 春美様「巨大な岩礁」
 ○入選   〃       竹内 修様「春の観音崎海岸」
 ○入選   〃       野村 晴夫様「夕映え」
 ○入選  横浜市      松井 正様「灯台の麓」
 ○入選   〃       松井 正様「灯台への路」


 第11回フォトコンテスト総評   

 10回を超えて改めて今年は、入選・入賞を決める審査について少々お話します。
毎年8名前後の審査員の方々が投票を繰り返し、時には意見を出し合いながら絞り込んでいき決定していきます。
美術・写真の専門家だけでなく、観音崎に精通した方々が参加しています。観音崎が勤務地の方。観音崎に生息する動植物の専門家。
観音崎の隅々まで知って居るスタッフは、場所が不明な時でも即答してサポートしてくれています。
写真の腕だけを競うコンテストと違って場所というテーマは重要です。
ただ「観音崎ならでは」は大切ですが物珍しさを求める必要もありません。
観音崎の日々見せる多彩な風景の中で、そこで共に在った物たちや時間、その空間に溶け込む大切な人との一瞬、
あるいは訪れた先の偶然の出来事もあるでしょう。
日常・非日常の個人と観音崎との出会いをうまく捉え表している作品が印象に残り票が多くなっています。

審査委員代表 市川美幸 


写真コンテスト | 更新日:2017.10.24
ページの先頭へ戻る