「船の話とシップウオッチング」

・実施日 平成25年10月19日(土)午前9時30分~12時
・参加人数 43名  フィールドレンジャー 6名(坂入、鈴木規夫、谷口、田面、八木、安田昭)        
・場所:ビジターセンター研修室、展望園地
・実施状況  当日9時過ぎには熱心な参加者が徐々に集まり、HP、パンフレットによる応募者のほかタウンニュースを見てきたフリーの参加者を含めると当初予定の定員20名をはるかに超えて32名に及んだ。
対応するフィールドレンジャーも4人増員し来園者すべてを受け入れた。
先ず、観音崎公園は県立公園の中でも海と山とが一体となった特異な公園であることを説明、


スライドで「船の雑学」と題して東京湾、浦賀水道、船の歴史、さまざまな船、浦賀ドックで進水した帆船日本丸、横浜港で見られる船などを最新の画像を使って30分説明した後、隣の展望園地に移動した。

展望園地での案内

観察場所にはテントを張り、当日の大型船入航予定情報をボードに貼り出しておいた。幸いなことにこの日はガスタンカー、自動車運搬船、コンテナ船、油タンカーなど7隻の大型船の入出港が見られた。
予想外なことには海上自衛隊のイージス艦の入港もみられた。予定時刻に船影が見えてくると皆さん双眼鏡を手に「この船は何を積んでいるの」「どこの国の船」などの質問が飛び交った。寒空の中、スタッフを入れると50人近くが参加したシップウオッチングであった。


スライドによる「船の雑学」の話        [アンケート結果 回収22名分]
参加者年齢 40代4名 50代1名 60代5名 70代以上12名
どこから来たか 横須賀市内 18名 神奈川県内 4名
何で知ったか HP2名 パンフレット3名 広報紙14名 知人から3名  (注:広報誌はタウンニュース)
誰と参加したか 一人で 5名 家族と 13名 友人と 4名
また参加したいか 同じ場所で  7名 他の場所で 1名
内容によっては参加したい 14名
また横須賀を訪れたいか 是非来たい10名 来たい12名
以降は主として案内者、説明者の印象についての設問   
4段階評価法     良い1  2  3 4悪い
聞き取りやすい話だったか   14名 4名 4名
説明内容は分かり易かったか  14名 4名 4名
見どころの場所は適切だったか 13名 7名 1名 1名
要領よく話していたか     12名 6名 4名


(2013年10月21日 フィールドレンジャー安田 昭記)

横須賀エコツアーのサイトは下記URA をごらんください
http://yokosuka-ecotour.jp/ecotour.html

横須賀エコツアー報告 | 更新日:2013.12.24

「近代化遺産」ツアー報告

【横須賀エコツアー概要】

平成25年7月20日(土)午前10時から12時
参加人数 16名
エコツアーガイド フィールドレンジャー 2名(安田直彦、安田昭)
見どころ 日本初の洋式灯台である観音埼灯台を見学
明治初期に日本で最初に造られた洋式砲台跡等を見学
コース ビジターセンター前~展望園地~第一砲台跡~観音崎灯台~
~観音崎園地~第二駐車場~三軒家砲台跡~横須賀美術館

http://yokosuka-ecotour.jp/kannonzaki/2013/06/000073.html

【ツアーの実施状況】

【当日のお天気良好】
観音崎バス停で「エコツアー ご案内」
の札を持ってバスから降りてくる参加者をビジターセンターまでご案内。
開始10分前には応募者全員が集まってくれました。
公園の概要その他注意事項を説明し、先ずは展望園地からご案内。


【展望園地】
 今から109年前の日露戦争時に活躍した28サンチ榴弾砲の実物大模型が置かれています。




展望園地の28サンチ榴弾砲
(実物大模型)

【第一砲台跡】

日本初の洋式砲台の仕組みを説明。
レンガ積みの違いには参加の皆さんが不思議がっていました。


【灯  台】

見学希望者には灯台の上まで昇ってもらい、第4砲台を遠くに見て、
5月にニュージーランドの軍艦と礼砲の交換をしたときの模様を説明しました。


灯台を下りて観音崎と観音埼の違いを説明しました



海岸園地までのんびり下りながら道々見どころをご案内。
観音崎の地名の由来となった観音寺跡の大イチョウを見ながら、また山へ。




【観音寺跡の大イチョウ】

【三軒家砲台跡】


伝声部と即用弾室


伝声管部分(拡大)

特別に普段は施錠してある砲側庫に入り、アーチ構造の内部を見学しました。


(注:この写真のみツアー当日のものではありません)

【砲側庫 】


予定通り12時に美術館の裏手に出て、解散しました。
おおむね好評だったと思います。


【参加者アンケートでのご意見】

・砲台の説明は良く理解できた。
・安全面に気を配ってくれて良かった。
   (注:階段等段差のある個所では大声で「段差がありまーす」と注意)
・近くに住んでおり公園内はよく散策しているが、普段見過ごしていた標識、野草に
 ついても丁寧に説明してくれ、新しい発見があった。質問にも良く答えてくれた。
今後のウオーキングが楽しみ。
・コースについて夏場は適当と思う。スタート地点に戻った方がいい。
   (車で来園した人か。今後の参考とします。)
・要望としてはなかなか機会がないが「海から見た観音崎とシップウオッチング」という企画は如何でしょう。(良い提案と思います。安田昭記)


横須賀エコツアーのサイトは下記URA をごらんください
http://yokosuka-ecotour.jp/ecotour.html

横須賀エコツアー報告 | 更新日:2013.09.18
ページの先頭へ戻る