【ボランティア活動】ビオトープの除草活動を行いました

観音崎公園の草地ビオトープで生物の生息・生育環境づくりの活動をしている「昆虫と自然の会」の活動を行いました。
今回は外来種のセイタカアワダチソウを除草作業を実施しました。


生い茂っていた草地もすっきりしました。


ご参加の皆様ありがとうございました。

ボランティア | 更新日:2019.03.23

【ボランティア活動】ビオトープの除草活動を行いました

11月最後の日は観音崎公園の草地ビオトープで生物の生息・生育環境づくりの
活動をしている「昆虫と自然の会」の活動日でした。
今回は外来種のヌマツルギクとセイタカアワダチソウを除草作業を実施しました。
生い茂っていた草地もすっきりし、水路の周辺がきれいに見えるようになりました!
ご参加の皆様ありがとうございました。

除草活動

除草作業2枚目

活動終了

ボランティア | 更新日:2018.11.30

【ボランティア活動】チューリップを植えました

20日(月)~21日(火)の2日間は、花の広場で花苗の植え付けなどを行っている「花のボランティア」の活動日でした。
花の広場の花壇で、チューリップの球根を植えて頂きました!今回も多くの方にご参加頂きありがとうございます。



黒船花壇の手入れ

花壇完成

花壇の縁に花苗を植えて完成!春のチューリップが咲くのが待ち遠しいですね。

ボランティア | 更新日:2018.11.23

【ボランティア活動】大作完成!!

今日は森のロッジ周辺で手入れなどの活動をしている「森のボランティア」の活動日でした!
公園内のどんぐりや木の実、木材などを使った作品を作ってきましたが、今日ようやく完成しました!

作品制作中


「どんぐり園」
どんぐりの妖精たちがお花畑で遊んだり、木の上で眺めていたり、とてもかわいらしい作品になりました!
なんと、ボランティアのご厚意により「どんぐり園」を寄贈して頂きました!ありがとうございます。
パークセンターにて展示しています。みなさまも大作をご覧になってみてはいかがですか?

ボランティア | 更新日:2018.11.18

松の雪吊り完成しました

11月14日(土)観音崎公園「水の広場」に、雪吊り3基が完成しました。
IMG_0610 IMG_0609
ボランティアグループ・わかばの会と公園管理スタッフのメンバーで「松の雪つり」を3基設置しました。本来、雪つりは、降雪による樹木の保護を目的としたものですが、当公園のは、「風情」を味わって頂く為の「飾り仕様」になっています。高さは10mの柱に40本の荒縄で地上のつり輪に結び付けています。観音崎公園の風情をお楽しみ下さい。

ボランティア | 更新日:2015.11.21

花のボランティアの皆様のおかげで花壇がきれいになりました。2015/5/20

ボランティア活動報告 2015/5/20
花のボランティアの活動として花壇の手入れをしていただきました。
おかげさまで花壇がきれいになりました。

花ボラ2-001 花ボラ1-001
花壇の除草をされている様子

花ボラ3-001 きれいになった花壇

ボランティアに参加された方の声
「花壇らしくなって良かったね。」
「これからも継続してきれいにしたいですね。」
「また、参加して花壇をきれいにしたいです。」

私たち管理スタッフも頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

ボランティア | 更新日:2015.05.21

雪国の風情 味わって

ボランティア「わかばの会」と公園スタッフ合同で「雪吊り」を作りました。
今年は3基作りました。

DSCN1012
雪も降らないのになぜ?
と思われる方も多いと思いますが、
雪国の日本庭園ならではの風情を少しでも堪能していただければ
と思います。


ボランティア | 更新日:2014.12.10

県警・公園見回り隊合同パトロール開催

4/14(日)10時より 観音崎公園内において、浦賀警察署、神奈川県警察本部、公園見回り隊
(ブルーホークス、立野歩こう会、ウオークフレンズ)総員50名の 平成25年合同パトロールを開催。
森のロッジより、パトロールカーを先導に、園内巡回。花の広場で県担当者より、広場の活用、
又今年で5年目を迎える。桜植樹祭の話があった。

 巡回は続行し 戦没船員の碑で公園ボランティア、フィールドレンジャー
より、記念碑並びに この地の歴史遺構砲塁跡の説明があった。

巡回後 ビジターセンター研修室にて 各代表の挨拶 最後に神奈川県警本部による
防犯講話があり、終了しました。










ボランティア | 更新日:2013.04.16

第15回観音崎公園倶楽部開催

 4月6日観音崎公園ボランティアグループの会、公園倶楽部をビジターセンター研修室にて開催しました。

 今回は講師として湘南信用金庫 石渡 卓 理事長 を迎え
 「暮らしの中のお金と健康」をテーマに、日本経済の現状から始まり、今後の経済動向
 そして、お金の動きは 皆様の購買力から、そして健康な体で経済の活性化をと言うことで
 “健康”のお話し、そして、最後に相続問題へと広範囲な60分の 講演をしていただきました。

  第2部では、恒例の各ボランティアグループの活動報告がありました。
  フィールドレンジャー 、わかばの会 、植物を守る会 、  森の手入ボランティア 、
  花のボランティア 、公園見回り隊(ブルーホークス、 立野歩こう会、ウォークフレンズ)、
  よこすか海の市民会議(よこすか海遊クラブ)

当日は天気予報は “荒天で外出は控えてください”
 という注意報がでていたにもかかわらず 45名の方々が参加されました。




 


ボランティア | 更新日:2013.04.09

雪吊りをつくる

ボランティア「わかばの会」と公園スタッフ合同で「雪吊り」を作りました。
本来 雪吊りは、積雪で樹木の枝が折れないようにするために、作るものですが、
雪のつもらない観音崎では 「わび、さび、」を感じていただくために、
イベントとして作っています。


ちなみに、雪吊りの裾には 青竹で幹を囲うように「タガ 掛け」を作っています。
これは 粋すぎて 個人の庭には合いませんが、料亭などに 好まれる技法です。
観音崎ではこの「粋」な雪吊りが見られますよ。

雪吊りを作るには、相当な労力と技術が必要ですので、近年では減少しています。
しかし、冬のさびしい庭に あたたかみと 風格を与える日本の技術は、
守るべき伝統だと 感じました。

みなさん、強風のなか ありがとうございました。

ボランティア | 更新日:2012.12.08
ページの先頭へ戻る