花情報 アジサイ見ごろです2015/6/4

花情報です。
美術館横のアジサイが見ごろになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
うみの子とりでは3分咲きです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

公園の花情報 | 更新日:2015.06.04

花情報 2015/6/4

アジサイ5.25-001
花の広場:ネメシア、アリッサム、ノースポール、バラ、オルレア、ヒルザキツキミソウ、アジサイ、ユリ、タチアオイ
海岸まわり:ハマダイコン、トベラ、ハマボッス、アジサイ
森のロッジ:イボタノキ、アジサイ
三軒家園地:サツキ
アスレチックの森、いこいの水辺:スイレン、イボタノキ、サツキ、キンシバイ、オランダガラシ、アジサイ
海の見晴台:キンシバイ、タイサンボク
うみの子とりで:アジサイ(4分咲き)
ビジターセンター:ハナカタバミ、ブラシノキ
園内各所:ハマダイコン、クサノオウ、マユミ、イボタノキ、トベラ、アジサイ

公園の花情報 | 更新日:2015.06.04

キンシバイが見ごろです。2015/5/27

キンシバイがいこいの水辺に咲いています。
キンシバイ2015.5.27-001
科名・分類:オトギリソウ科 落葉~常緑低木(寒さによって変化) 東アジア原産
特徴:梅雨前後の初夏に咲く濁りのない黄色い花が見所です
   丈夫な性質と、半日陰でも育つことから庭の低木としてよく見かけるおなじみの花木です
   花の形がウメに似ていることから金糸梅の名がつきました
   葉は対生しやや小さめ、斑入り葉もよく出回っています
   株立ち状に育ち背は高くなりません。枝も下垂します
   似た種類が多く、セイヨウキンシバイや主に実を楽しむピペリカム、花の大きなビョウヤナギなどと混同されています

公園の花情報 | 更新日:2015.05.28

アジサイとツツジが咲き始めました2015/5/25

アジサイとツツジが咲き始めました。
アジサイ5.25-001 ツツジ5 (1)-001
横浜ウォーカー6月号でも紹介されていますが、観音崎公園には約1万株のガクアジサイが自生しています。
6月中旬頃が見ごろです。

公園の花情報 | 更新日:2015.05.26

今週の花情報2015/5/25

今、咲いている花情報です。

花の広場:ネメシア、アリッサム、ノースポール、バラ、オルレア、マーガレット、ヒルザキツキミソウ
海岸まわり:ハマダイコン、トベラ、ハマボッス
森のロッジ・果実の森:イボタノキ、ハコネウツギ、ガマズミ
三軒家園地:サツキ
アスレチックの森・いこいの水辺:スイレン、ハコネウツギ、イボタノキ、ニシキウツギ、サツキ、ガマズミ、オランダガラシ
うみの子とりで:ハコネウツギ、アジサイ
ビジターセンター:ハナカタバミ、ブラシノキ
園内各所:ハマダイコン、クサノオウ、トベラ、ハコネウツギ、マユミ

公園の花情報 | 更新日:2015.05.26

ウツギが見ごろです。2015/5/22

ウツギが今、見ごろに咲いています。
ウツギ-001
アジサイ科ウツギ属
特性:落葉
特徴:樹高は2-4mになり、よく分布する。茎が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれる。
「卯の花」の名は空木の「ウ」を取ってう(=うつぎ)の花と名付けられた。


公園の花情報 | 更新日:2015.05.23

カルミアがきれいに咲いています。2015/5/19

戦没船員の碑、トイレの横にきれいに咲いています。

IMG_0313-001
カルミア属はツツジ科に属する植物の属。約7種類があり、常緑の低木で高さは0.2~5m。
北アメリカ原産。葉は披針形で長さ2~12cmで、茎に螺旋状につく。
蕾は突起があり金平糖状。花は白、ピンク、紫などで10から50個の散房花序です。
葉はグラヤノトキシンを含み有毒。特に羊が中毒しやすい。

今週の花情報
花の広場:ネメシア、アリッサム、ジャーマンアイリス、バラ、ハナビシソウ、ユリオプスデージー、マーガレット
海岸まわり:ハマダイコン、トベラ
森のロッジ・果実の森:パンジー、ハコネウツギ、シャクナゲ
三軒家園地:ニシキウツギ

公園の花情報 | 更新日:2015.05.20

ハスとシャクナゲが咲いています。2015/5/18

いこいの水辺にハスの花、森のロッジにシャクナゲが咲いています。

2015.5.18ハス-001 いこいの水辺:ハス

2015.5.18シャクナゲ-001 森のロッジ:シャクナゲ

公園の花情報 | 更新日:2015.05.19

観音崎公園の”ヤセウツボ”知っていますか?2015/5/14

黄色と茶色の奇妙な花が咲いています。
ネットで調べてみると外来種、寄生植物と分かりました。

ヤセウツボ2-001
ヤセウツボ4-001
和名:ヤセウツボ
分類群:維管束植物 双子葉・合弁花類 ハマウツボ科
形態:一年草、無葉緑の寄生植物


5月~6月にかけて畑地、牧草地、樹園地等でキク科、セリ科、マメ科など様々な植物に寄生して花を咲かせる寄生植物です。
ヨーロッパから北アフリカにかけての原産で地中海沿岸に自然分布しています。
繁殖は両性花、果は風、雨、動物、人間などにより伝播します。繁殖期は4、5月です。
法的な扱いは外来生物法で要注意外来生物に指定されています。
(出展:国立環境研究所侵入生物データベースより)

公園の花情報 | 更新日:2015.05.16

今、咲いている花情報です。2015/5/11

今咲いている花情報です。

IMG_0281
ハナビシソウ

IMG_0282
IMG_0283
IMG_0284
花の広場 :ネメシア、アリッサム、ノースポール、エニシダ、ジャーマンアイリス、
      バラ、ハナビシソウ、ユリオプスデージー、マーガレット
海岸まわり:ハマダイコン、トベラ
森のロッジ:パンジー、ハコネウツギ、シャクナゲ、コデマリ
三軒家園地:ニシキウツギ
アスレチックの森:スイレン、ハコネウツギ、ニシキウツギ
うみの子とりで:ハコネウツギ
園内各所:ハマダイコン、マルバウツギ、キケマン、クサノオウ、コバノタツナミ、
     トベラ、ハコネウツギ

公園の花情報 | 更新日:2015.05.13
ページの先頭へ戻る