<緑ヶ丘霊園>園内の様子

みなさん、こんにちは!
お彼岸の期間は雨の日が続き
例年に比べて、墓参者も少なかったように思います。


秋のお彼岸といえば、
先週はつぼみだったヒガンバナも・・・

DSCN0745


久々の晴れの天気に一気に開花して
見ごろをむかえています!!
DSCN4408


園内、いたるところで見ることができますので
これからお墓参りにこられる方は、ぜひお楽しみください(^^)!




公園からのお知らせ | 更新日:2016.09.26

<早野聖地公園>虹

暑くなったり涼しくなったり、雨が降ったりお天気になったりと、
お天気が安定しない日が続きますが、みなさま、お体の調子を崩したりしていないでしょうか?

そんな中、本日早野聖地公園では雨上がりの空に大きな虹が出ていました!
20160830_blog

よく見てみると、濃い虹の上に、薄く掛かるもう一重の虹が・・・
今日は二重の虹がとてもきれいに見えました。

しかも、虹の端を追って行くと・・・
20160830_blog(2)

・・・おわかりいただけるでしょうか。
写真では少々見づらいですが、なんと虹は園内から伸びていました。

雨が降ると植物の管理作業が進まないので悩みどころではありますが、
このような美しい風景も見せてくれると、また頑張ろう、という気持ちになれます^^

今、維持管理スタッフは、お彼岸に向けて、毎日園内の管理作業に励んでいます。
ご来園される方に気持ち良く過ごして頂けるよう、これからも頑張って参りますので、
どうぞよろしくお願い致します。

公園からのお知らせ | 更新日:2016.08.31

<緑ヶ丘霊園>園内の様子

新年度が始まり、早くも二週間が過ぎようとしています。
今年は、長い期間楽しめたソメイヨシノも、葉桜になってしまいました。


今は、ソメイヨシノに変わり、八重咲きのサクラが見ごろをむかえています!

__ 3

__ 5

DSCN2086


写真の木は6区に植えられているものです。

サクラは種類がとても多く、品種が何か特定するのが難しいのですが、
サトザクラの代表的品種、「カンザン(関山)」だと思われます。

遠くから眺めたり、木の下から覗き込んだり・・・。
どこから見ても見ごたえがあります!!

お墓参りの際はぜひご覧ください(^^)!

公園からのお知らせ | 更新日:2016.04.16

<早野聖地公園>園内の様子

今週は、寒い日が続いていますが
先週までの暖かい陽気に
早野聖地公園内も一気に春めいてきました!



ハクモクレン

IMG_4886
IMG_4888
昨年に比べると一週間近く開花が早い印象です。
事務所の周辺で見ることができます。



コブシ

DSCN3215
一般墓所206区~213区の街路樹として
植えられている樹木がコブシです。
ハクモクレンより少し遅れて咲き始めるので
まだまだこれからといった様子です。



ハクモクレンとコブシは花がよく似ていてますよね。
簡単な見分け方として、
ハクモクレンは花びらが9枚
コブシは花びらが6枚と違いがあります。


どちらの花かな~と思った際は
花びらの数を数えてみてください(^^)!




公園からのお知らせ | 更新日:2016.03.14

市営墓地の抽選会を行いました

1月26日(火)に中原区の川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)にて
平成27年度の川崎市営墓地の抽選会を行いました。
たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

20160126-blog

抽選結果はコチラからご確認いただけます。
また、1月29日(金)以降にお申込者全員に郵送でもお知らせいたします。

緑ヶ丘霊園、早野聖地公園の事務所ロビーにも、抽選結果を掲示しておりますので、
お近くに来られた際にはぜひお立ち寄りください。

公園からのお知らせ | 更新日:2016.01.27

<早野聖地公園> 園内の様子

2016年がスタートして早くも1週間が経過しました。
本年も、よろしくお願い致します。


ここ数日は冬らしい寒さで、朝の園内は霜で一面真っ白です。

そんな中、年末年始の暖かさからか、ウメの花が咲きはじめています。

DSCN3035
こちらの紅梅は201区の道路脇に植えられています。

DSCN3034

DSCN3033
こちらの白梅は202区と203区の間に植えられているものです。


まだまだ咲き始めといった様子なので
しばらく花を楽しめそうです。

ご来園の際はぜひご覧ください(^^)

公園からのお知らせ | 更新日:2016.01.11

<緑ヶ丘霊園>冬の花壇

みなさん、こんにちは!

12月に入り、日中でも肌寒いと感じる日が増えてきましたね。
風邪などひいていないでしょうか?


緑ヶ丘霊園では事務所周辺のプランターや花壇の花を
冬から春にかけて楽しめるものに植え替えました!

DSCN1448
DSCN1447
ハボタンやストック、パンジーなど、春先まで長く楽しめる花を選びました!!

ご来園の際にはぜひご覧ください^^

公園からのお知らせ | 更新日:2015.12.03

<早野聖地公園>ドウダンツツジの紅葉

春から初夏にかけて白い花を咲かせるドウダンツツジですが、
秋の紅葉する様子も見ごたえがあります。

DSCN2326
ドウダンツツジは園内各所、道路脇などに植えられています。


DSCN2328
DSCN2327
植物は気温や湿度、日射状況などが整うことで色鮮やかに紅葉するそうです。
全てのドウダンツツジがきれいに紅葉しているわけではありませんが、
植えたばかりの株の小さいものでも、真っ赤に紅葉しています。


ご来園の際はぜひご覧ください(^^)


公園からのお知らせ | 更新日:2015.11.24

<早野聖地公園>里山ボランティアの活動

今日は、早野聖地公園で活動されている里山ボランティアさんの活動の一部をご紹介します。

みなさん、これが何だか分かりますか?

blog-20151023 (5)

正解は、炭焼き窯です。
里山ボランティアさんは毎年、樹林の管理作業で発生する間伐材を利用して、
1月~2月に炭焼きを行っています。
今年、その時に使用される、この炭焼き窯の補修が行われました。
この写真は補修後のものですが、ドームの部分にたくさんのヒビが入っていて、レンガの部分も壊れていたそうです。

窯の中に入ってみます^^

blog-20151023 (6)

中は真っ暗で、灯りは一切ありません。
中に入って、懐中電灯をつけると・・・



blog-20151023 (3)
・・・カマドウマがたくさんいました。
暗くてじめっとした場所が好きなので、ベンジョコオロギとも呼ばれ、
特に大きな害もありませんが、しばしば害虫扱いされてしまう虫です。
(和紙などを食べてしまうことはあるようですが)

さて話を窯に戻して、内側の壁です。
ヒビ割れた箇所に、新しく材料を塗っていったことが分かります。
blog-20151023 (4)

そして窯の一番奥には、一か所、このような小さな穴が開いています。

blog-20151023 (2)
これは、煙を抜く穴なのだそうです。
煙を抜く穴、というと、煙突のように屋根についているものが想像されますが、この窯には下の部分に穴があります。
これは、炭を作る際、燻製のように燻すための構造なのだとか。

この穴を外から見るとこんな感じです。
blog-20151023 (7)

ここから少しずつ煙が逃げていくのですね!

今年も11月頃から管理作業を始めるそうです。
炭焼きの季節が楽しみですね!^^

公園からのお知らせ | 更新日:2015.10.30

<早野聖地公園>コウテイダリアが咲いています

緑ヶ丘霊園に負けず劣らず、早野聖地公園でもコウテイダリアが見事な花を咲かせています。
20151019-blog (1)

コウテイダリアは短日植物で、日が短くならないと花芽を付けません。
外灯の明かりでさえ、敏感に感じ取って花芽が付きにくくなってしまうので、
夜は真っ暗になるところで育てる必要があります。


花が一重のもの、
20151019-blog (3)

八重になるもの、
20151019-blog (2)

園内には2種類のコウテイダリアが植わっていますので、
ご来園の際には是非ご覧ください!

公園からのお知らせ | 更新日:2015.10.19
ページの先頭へ戻る