川崎市営霊園

お知らせ

2019.4.3

川崎市初の合葬型墓所が緑ヶ丘霊園に完成しました!

「お墓を継ぐ人がいない」「お墓のことで子どもに負担をかけたくない」といったご相談が増えておりますが、このたび、緑ヶ丘霊園内に川崎市初となる合葬型墓所が完成しました。


1 合葬型墓所とは
 合葬型墓所とは、一つのお墓に多数の遺骨を一緒に埋蔵する墓所です。
また合葬方法は、骨壺の状態で保管することなく、袋に移し替えて埋蔵する
「直接合葬方式」のため、一度埋蔵した遺骨は取り出すことができません。



2 施設の概要
●場 所 : 川崎市緑ヶ丘霊園(川崎市高津区下作延1241)
●構 造 : 鉄筋コンクリート造平屋建
●規 模 : 約2万体埋蔵可能
●使用料 : 7万円/体
●管理料 : 3万円/体(永年分)

 合葬墓の場所について(案内図
  *JR南武線「津田山駅」から約1,500m(徒歩19分)
  *JR南武線「久地駅」から約950m(徒歩12分)



3 今後の予定
●5月以降 市民向け「内覧会」を実施(実際の埋蔵場所を見学可能)
●7月以降 市営霊園の既存墓所を「墓じまい」の上、合葬型墓所への改葬を希望する方の
        利用の受付開始 ※事前予約制
●11月頃 一般墓所の募集と同時に、遺骨をお持ちの方、生前取得を希望する方、緑ヶ丘
        霊堂からの改葬を希望される方などを対象とした抽選の手続き開始


■ 関連リンク
 川崎市 報道発表資料
 『川崎市初の合葬型墓所が緑ヶ丘霊園に完成しました』
 http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/530/0000105859.html
 (※報道発表資料および合葬型墓所のチラシがご覧になれます。)


今後も、随時お知らせを更新していきますので、
合葬型墓所のご利用をご検討されている方は続報をお待ちください。

ページの先頭へ戻る