親子の三ツ池観察隊!第2回目

2月19日(日)先月から開講された、親子の三ツ池観察隊!第2段が、行われました。
今回はのミッションは、「美しい昆虫標本をつくりだせ!」でした。
まずは、みなさんお楽しみのクイズの時間。一番足の速い昆虫が、ゴキブリとわかった時は大いにウケていました。

dayori_170219-1-jpg  dayori_170219-3-jpg 


続いて、コオロギの標本作りに挑戦!おっかなびっくりながら、かっこいい標本できたかな?

dayori_170219-4-jpg  dayori_170219-5-jpg

お知らせ | 更新日:2017.02.22

ツバキカンザクラ、シュゼンジカンザクラ、カンヒザクラ、カンザクラ

昨日は、春一番のような凄い風が吹く荒れた天気でしたが、今日は澄み渡る快晴となりました。

花の広場の奥のツバキカンザクラが満開です。
ツバキカンザクラは、密集して次々と花をつけ、たいへん華やかです。
比較的散りにくいのでその姿を長く楽しむことができます。
dayori_171221-2-jpg

こちらは、隣の大きなシュゼンジカンザクラの木です。
dayori_170221-1-jpg
シュゼンジカンザクラの若木は、パークセンターや天馬像の辺りでも見ることができます。


里の広場では、緋紅色の花を鐘状に下向きにつけたカンヒザクラが見頃です。
ちょうど、メジロが花の蜜をすいに来ていました。
dayori_170221-3-jpg

南門近くの上の池の沿いでは、三ツ池公園で一番早咲きのカンザクラをまだ見ることができます。
dayori_170221-4-jpg

お知らせ | 更新日:2017.02.21

盆栽教室

2月12日(日曜日)9回目を迎えた本日の作業は、松竹梅の苗木の植替えを行いました。
長い日数をかけて我が子のように育てていく盆栽の醍醐味が感じられました。
dayori_170212-2-jpg dayori_170212-1-jpg dayori_170212-4-jpg dayori_170212-3-jpg 
見学は随時自由に行っています。次回は3月12日(日曜日)を予定しておりますので是非、お立ち寄り下さいませ。

お知らせ | 更新日:2017.02.13

本日の里山クラブ

本日は、「キノコの菌打ち」の予定でしたが、「落葉掻き」をしてから落葉を利用した「堆肥作り」
に変更になりました。大量にでる落葉をみんなでよいしょこらしょと運びます。
それをそのまま『生きもの田んぼ』に投入します。良い栄養になっておいしいお米になあれ!

dayori_170212-1-jpg  dayori_170212-2-jpg

また、かれこれ10年かけて作った堆肥は、ふかふかの土のベッドのように変化していました。

dayori_170212-3-jpg

お知らせ | 更新日:2017.02.12

親子の三ツ池観察隊!開講

三ツ池公園では、親子で参加できる新しい生き物の習い事教室として
『親子の三ツ池観察隊』を一年を通して開講することになりました。

第1回目、1月のテーマは「冬鳥の観察」でした。
はじめに、鳥たちのお話を講師の西海先生がわかり易く、クイズ形式で説明されました。
参加者の子供さんたちは、元気に手を挙げ大きな声で答えてたいへん楽しそうでした。

dayori_170129-1-jpg  dayori_170129-4-jpg    

園内に出ていざ観察!
今日は12種類の野鳥に出会い、2種類に鳥の巣を見つけることができたそうです
dayori_170129-3-jpg   darori_170129-2-jpg
園内観察から戻ってからも質問したりして皆さん熱心でした。

第2回目は、2月19日(日)「Mission! 美しい昆虫標本を作り出せ!」を予定しています。お楽しみに!

お知らせ | 更新日:2017.01.29

三ツ池公園ガイドツアー

暖かな1月22日(日)、三ツ池公園を知るガイドツアーが行われました。
普段公園を利用されているお客さまも今日はスタッフとともに回って、三ツ池公園の歴史や特徴について新たなたくさんの発見がありました。


dayori_170123-1-jpg  dayori_170123-2-jpg
dayori_170123-4-jpg  dayori_170123-3-jpg

お知らせ | 更新日:2017.01.24

第8回盆栽教室

1月22日(日)第8回盆栽教室が開かれました。
回を重ねるたびに参加者も増え、今回は見学の方も参加されて大いに盛り上がりました。

dayori_170122-2-jpg    dayori_170122-1-jpg

お知らせ | 更新日:2017.01.23

オニの面作り

もうすぐ節分という1月21日、パークセンターでオニの面作りが行われました。
材料は公園に落ちている木の実、秋から少しずつ職員が集めました。
参加者は、小さなお子さんと保護者の方でしたが、みんな初めて見る木の実やグルーガンという接着道具に目をキラキラさせていました。

rimg3341    rimg3335

子供たちの発想の豊かさに驚きです。
rimg3348    rimg3347
rimg3342

イベント報告 | 更新日:2017.01.22

寒桜と白梅

昨日は、二十四節気のひとつの大寒でした。
寒さがいちばん厳しい中でも木々は季節を感じとって少しづつ春に向かっています。

滝の広場近くの寒桜が開花しています。
早咲きで有名な河津桜よりも開花が早い寒桜は、一重の淡い紅色のかわいい花で、
蕾をたくさんつけた枝がたくさんあり、これからしばらく楽しむことができます。

DSC_0171   DSC_0174


花の広場では大きな2本の白梅が見頃をむかえています。

dayori_170121-4-jpg   dayori_170121-3-jpg

お知らせ | 更新日:2017.01.21

つるみプレイパーク

1月14日のメインイベントは、「追いかけカルタ」でした。
ダンボールに書いたカルタふだを首から提げた人を追っかけて走り回りました。
dayori_170114-1-jpg    dayori_170114-2-jpg


落葉プールの落葉も自分たちで集めたり、素手で幼虫もつかめました。
dayori_170114-4-jpg    dayori_070114-3-jpg

とても寒い日でしたが、体があったまり楽しく遊べた一日でした。

お知らせ | 更新日:2017.01.16
ページの先頭へ戻る