ソメイヨシノ開花しました。

日が伸び始め、暖かい日も多くなり、公園の桜も今か今かと開花を待ちわびているようです。
こちらはひと足先に咲き始めた、花の広場前中の池側のエドヒガン(上)とオオカンザクラ(下)です。
dayori_170325-1-jpg

dayori_170325-2-jpg

皆様お待ちかねのソメイヨシノ(3/23)花の広場の状況です。そして本日(3/25)ソメイヨシノの標本木が開花いたしました。
dayori_170325-3-jpg

花の広場では、ハナモモ、ウメも見頃を迎えています。
dayori_170325-6-jpg

dayori_170325-5-jpg

中の池と下の池の間の園路を長く楽しませてくれるヨコハマヒザクラも、咲始めました。
dayori_170325-7-jpg


お知らせ | 更新日:2017.03.25

ツバキカンザクラ、シュゼンジカンザクラ、カンヒザクラ、カンザクラ

昨日は、春一番のような凄い風が吹く荒れた天気でしたが、今日は澄み渡る快晴となりました。

花の広場の奥のツバキカンザクラが満開です。
ツバキカンザクラは、密集して次々と花をつけ、たいへん華やかです。
比較的散りにくいのでその姿を長く楽しむことができます。
dayori_171221-2-jpg

こちらは、隣の大きなシュゼンジカンザクラの木です。
dayori_170221-1-jpg
シュゼンジカンザクラの若木は、パークセンターや天馬像の辺りでも見ることができます。


里の広場では、緋紅色の花を鐘状に下向きにつけたカンヒザクラが見頃です。
ちょうど、メジロが花の蜜をすいに来ていました。
dayori_170221-3-jpg

南門近くの上の池の沿いでは、三ツ池公園で一番早咲きのカンザクラをまだ見ることができます。
dayori_170221-4-jpg

お知らせ | 更新日:2017.02.21

里の広場周辺の八重咲きの桜

里の広場周辺の丘でも八重咲の桜がたくさん咲いています。


イチハラトラノオ(左):長く枝を伸ばし咲く様が虎ノ尾に似ている、ずっしりとボリュームのある花です。
イトククリ(右):花には多少芳香があり、淡紅色の花です。
dayori_160415-5iti.jpg   dayori_160415-6ito.jpg

スザク(左):淡紅紫色の小さな花を咲かせます。
ハナガサ(右):淡い紅色をした大輪で、満開時は花笠がぶらさがっているように見えるそうです。
dayori_160415-7su.jpg   dayori_160415-4ha.jpg

エイゲンジ(左):滋賀県永源寺境内にあったサトザクラで、白に近い淡い紅色の花が垂れて咲きます。
ヨウキヒ(右):奈良に花の美しい名木があったそうで、その美しさを楊貴妃にたとえて名付けられた桜です。
dayori_160415-3e.jpg   dayori_160415-2yo.jpg

フゲンゾウ(左):二本の雌しべが、普賢菩薩が象に乗っているように見えることが由来で、淡紅色の花は美しく気品があります。
カンザン(右):花の色は濃い桃色で鮮やかな花です。
dayori_160415-1hu.jpg   dayori_160415-8ka.jpg

桜開花情報 | 更新日:2016.04.15

花の広場周辺の八重咲きの桜たち

花の広場から西門へ向かう周辺でも、次々に八重咲きの桜が開花してます。


コウカ(左):華やかに枝いっぱいにつける濃い色の花をつけます。
ギョイコウ(右):花が開いたときには緑色で次第に黄緑色から黄色になり、やがて中心部が筋状に赤くなります。
dayori_160412-2ko.jpg   dayori_160412-1g.jpg

イチヨウ(左):花は丸みがかっていて外側が淡いピンク、中心は殆ど白い。
エドザクラ(右):桜の名所の荒川堤に植えられていたことが名の由来で、花の内側は淡い紅色で、外側は濃い紅色が残ります。
dayori_160412-4i.jpg   dayori_160412-5e.jpg

バイゴジジュズカケザクラ(左):中央が濃い紅色の菊咲きで、花びらは100~200枚の花びらがつきます。
アマノガワ(右):枝が流れるように天に向かって伸びる様子を天の川に見立てたのが由来で、花も上向きに咲きます。
dayori_160412-8ba.jpg   dayori_160412-7.jpg

ショウゲツ(左):大輪の花を下に向かって咲かせ、花びらは薄い紅色で、花の端が赤く中心は白くなります。
スルガダイニオイ(右):芳香のある一重咲きの白色の桜です。
dayori_160412-6syo.jpg   dayori_160412-3su.jpg

桜開花情報 | 更新日:2016.04.12

八重咲きの桜

花の広場のヤエベニシダレが見頃です。
ヤエベニシダレの花色は濃紅紫色から淡紅紫色へと変化し、5分咲きから7分咲きの頃に紅の色が最も濃くなり、
次第に淡い色へと変化するように見えます。

dayori_160408-1.jpg   dayori0408-2.jpg


ウコン(左)とカンザン(右)が開花しました。
dayori_160408-7u.jpg   dayori_160408-8ka.jpg


里の広場近くの中の池沿いのベニガサ(左)、ベニユタカ(右)。
dayori_160408-5beka.jpg   dayori_160408-4beyu.jpg
シロタエも満開です。
dayori_160408-6si.jpg

上の池と中の池の間のヤエベニオオシマ(左)、上の池付近のヤエベニトラノオ(右)。
dayori_160408-10yao.jpg   dayori_160408-9yato.jpg
これからは、八重咲きの桜たちの競演をお楽しみいただけます。

桜開花情報 | 更新日:2016.04.09

花見日和

開花して初めての晴天です!
まさにお花見日和。
ソメイヨシノが青空のもと輝くように美しく、池に映る姿も三ツ池ならではです。

dayori_160407-1.jpg
dayori_160407-2.jpg

桜開花情報 | 更新日:2016.04.06

シロタエ、ベニユタカ、ミクルマガエシ

あいにくのお天気となりましたが、公園のソメイヨシノはまだまだ見頃です。

DSC_0015
ハナズオウの紅紫色の花(手前)も咲いていました。
00010001


中の池の八重咲きの桜も次々開花しています。
シロタエ
DSC_0011
ベニユタカ(左)とミクルマガエシ(右)
DSC_0012  DSC_0007

桜開花情報 | 更新日:2016.04.05

満開

花曇りの土曜日、朝からたくさんお花見にお越しいただいています。

dayori_160402-1.jpg

満開のソメイヨシノ、公園が一年で一番華やいだ季節です。

dayori_160402-3.jpg

dayori_160402-2.jpg


明日は、「春の野点」「コリアマダン」「お花見コンサート」のイベントが開催されます。

桜開花情報 | 更新日:2016.04.02

花曇りの4月はじめ

4月の声を聞くと心浮き立つ気持ちになります。
昨日のお天気で、ソメイヨシノは一斉に花を咲かせました。

dayori_160401-3.jpg
花の広場のベニシダレが開花しました。
dayori_160401-1.jpg

ヨコハマヒザクラは鮮やかな花が見頃です。
dayori_160401.5.jpg

桜開花情報 | 更新日:2016.04.02

桜の開花に誘われて。

一昨日の春雷以降気温が上昇し、昨日今日と朝からたくさんのお客様にお越しいただいています。

場所によっては見頃の木もあり、写真スポットになっていますが、
まだ開花していないソメイヨシノの蕾も、ぐっと大きくなりました。

花の広場の奥のソメイヨシノ。
dayori_160330-4.jpg    dayori_160330-3.jpg


山側のシダレザクラが、見頃になりました。
dayori_160330-2.jpg    dayori_160330-1.jpg


中の池と下の池の間の橋の両側のヨコハマヒザクラも満開になり、行き交う人でいっぱいです。
dayori_160330-5.jpg     dayori_160330-6.jpg


dayori_160327-1.jpg ユキヤナギ


桜開花情報 | 更新日:2016.03.30
ページの先頭へ戻る