カンザクラが見頃です。

上の池のカンザクラが見頃をむかえました。

dayori_150307-4.jpg

カンザクラは園内で一番早く咲く桜で、淡紅色で縁がやや濃いやさしい感じの花です。
滝の広場から南門に歩いていくとそこだけ華やいで見えます。

dayori_150307-3.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.03.08

ツバキカンザクラ

雨上がりの朝、園内を歩いているとホー ホケキョ、ケキョと、ウグイスが鳴く声を聞きました。

花の広場奥のツバキカンザクラの木にもたくさんの鳥たちが集まっていました。

dayori_150307-1.jpg

園内唯一のツバキカンザクラは、昨年風で幹が大きく折れましたが、スタッフが修復しこの季節をむかえました。
ソメイヨシノの花より紅色が濃く、密につけるので満開時はとても華麗です。


dayori_150307-2.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.03.07

カンザクラ

上の池を挟んだ3本のカンザクラ(寒桜)が開花しました。

蕾をたくさんつけた木の枝全体が、遠くからでも薄っすらとピンクがかって見えます。
寒桜は、早咲きで知られる河津桜よりも開花が早く、一重の淡い紅色の花がかわいいです。

dayori_150217-3.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.02.17

バイゴジジュズカケザクラ、ケンロクエンジュズカケザクラ、フゲンゾウ

花の広場の奥のバイゴジジュズカケザクラ(梅護寺数珠掛桜)が見ごろになりました。
親鸞聖人が数珠を掛けた桜から数珠にような花が咲いたと伝えられています。
花は二段咲きする菊咲きで垂れ下がるように咲いています。




ケンロクエンキクザクラ(兼六園菊桜)の花も、同じように二段咲きの菊咲きですが、花びらが細く球のようにつきます。



コリア庭園前の下の池沿いには、フゲンゾウ(普賢象)の花がたくさん咲いています。
木の根の周辺には、ジャガの花が咲き始めています。

桜開花情報 | 更新日:2014.04.17

八重咲きの桜

ソメイヨシノの花は、日ごとに散って葉桜の姿に変わりましたが、
花の広場奥の辺りは、八重咲きの桜が満開です。

ソトオリヒメ(衣通姫)の花は、淡紅色です。
衣通姫とは、日本書紀でその美しさが桜の花にたとえられた人だそうです。


ショウゲツ(松月)は、淡紅紫色で、中心が白みがかった花びらは、細かい切り込みが多く見られます。


コウカ(紅華)北海道の松前町で作られた里桜の一つで、紅紫色の豪華な花を咲かせています。


ギョイコウ(御衣黄)は、淡緑色をした珍しい八重桜です。


ウコン(鬱金)も珍しい桜で、色は緑色が弱く淡黄色です。
数百品種あるサクラのうちで唯一、黄色の花を咲かせるそうです。



里の広場から遊びの森手前の、中の池沿いも見所です。


ベニユタカ(紅豊)も北海道の松前町で作られた里桜の一つで、紅紫色をして少し香りがあります。


純白色で大輪のシロタエ(白妙)の花。


ベニガサ(紅笠)の花は、外側はやや色が濃く、内側は色が淡く白色に近い色をして可憐です。



そしてテニスコート近くや中の池と下の池の間ある里桜の代表といえるカンザン(関山)は、大輪の深紅色をした華やかな桜です。





桜開花情報 | 更新日:2014.04.10

卯月

4月になりました、今日もお花見日和です。
昨日は、お天気も良く大勢のお客様にお越しいただきました。


今日は、中の池から上の池の景色をご紹介いたします。
池に映る姿も趣がありますね。


こちらは、南門から上の池の景色です。




池の周りを散策して時間があれば、池の外周の丘の上から眺めた桜もご覧ください。





どうぞ春をご堪能ください、ご来園お待ちしています。

桜開花情報 | 更新日:2014.04.01

ソメイヨシノが見頃になりました。

ソメイヨシノが見ごろをむかえました。


正門からはいって、水辺の広場前から下の池の桜を撮りました。


手前の濃い紅紫色の花は、ヨコハマヒザクラです、青空に映えきれいです。



下の池から中の池の橋を渡って、ローラー滑り台のある里の広場辺りも良い眺めです。


里の広場から花の広場を貫けて、西門に向かう途中の花の広場周辺の今朝の様子です。

桜開花情報 | 更新日:2014.03.31

ベニシダレ

花の広場の若いベニシダレが見頃になりました。





例年見事な花を咲かせるその手前の大きなベニシダレは、
残念ながら今年、花芽を形成されず、開花は期待できません。
今年の状態は異常と判断し、現在調査中です。


たのしみにして頂いた来園者の皆様には、ご心配をおかけし申し訳ございません。

桜開花情報 | 更新日:2014.03.29

早咲きの桜情報

早咲きの桜が、開花して園内が少しずつ華やいできています。

ツバキカンザクラは、すっかり見頃になりました。




ツバキカンザクラの隣りの背丈の高いシュゼンジカンザクラの花も開花しています。



オオカンザクラは、上の池、ローラー滑り台、花の広場入口と次々にソメイヨシノを思わせる花を咲かせ始めています。


テニスコート付近と2号トイレから丘の広場にかけて、カンヒザクラが、濃い紅紫色の半開状の花を下向きに咲かせています。
メジロが、花の蜜を集めにきていました。


テニスコートの向かえのオカメのかわいい花も開花しました。

桜開花情報 | 更新日:2014.03.14

ツバキカンザクラとウグイス

2月28日、春のような陽気に誘われたかのように、花の広場の奥のツバキカンザクラが開花しました。

長くて目立つオシベと、花びらが内側に丸まっているのが、ツバキカンザクラの特徴です。
小振りの花が固まって咲き、濃い明るいピンクの花色は、満開になるととても華やかです。



この日、園内巡視中のスタッフが、里の広場と花の広場で『うぐいすの初鳴き』を聞いたそうです。
ホーホケキョーがたどたどしいですが、これから鳴き方もうまくなるでしょう。

ウグイスには、平地で鳴き始める季節が早春であることから春告鳥という別名があります。

桜開花情報 | 更新日:2014.03.01
ページの先頭へ戻る