県立 三ツ池公園

ボランティア活動

市民によるボランティア活動を紹介しています。ボランティア活動に参加いただくこともできますので、詳しくは、公園管理事務所(電話 045-581-0287)へお問い合わせください。

花壇クラブ

「花の広場」「水の広場」「旧分区園」で活動しています。「花の広場」「水の広場」は、花壇の手入れを主に月1回行います。環境共生型花壇を目指し、画一的な園芸種のみではなく、多様な植生のエコロジカルな作り方を心がけ、在来種をふやしています。「旧分区園」では花壇の手入れ、種や挿し芽、挿し木の苗作り、落ち葉や生ゴミ、近所のコーヒー屋さんのコーヒーかすを入れたコンポスト、草ゴミの野積み堆肥作り、園芸講習、ハーブティー付きのガーデンウォークなどを行います。

活動内容
落ち葉掻き、花壇の手入れ、種芋植えなど。
活動予定日時
毎月2、3回(第1、第3水曜日、第4日曜日、時間は午前10時~)
集合場所
主に旧分区園
お問い合わせ
公園管理事務所 電話 045-581-0287(午前8時30分~午後5時)

花壇クラブの活動写真

里山クラブ

里山クラブは、「雑木林」の管理と「生きもの田んぼ」のお世話を進めて行きます。雑木林では、パークセンターの対面の林~丘の上広場をフィールドにし、植生調査、笹刈り、落ち葉堆肥や剪定枝チップ作りや間伐作業を行います。生きもの田んぼでは、田起しから収穫まで、年間を通してお米作りを進めます。

活動内容
田植え、生きもの調べ、キノコ菌打ちなど。
活動予定日時
毎月1回(第2日曜日、時間:午前10時~午前12時)
集合場所
生きもの田んぼ
お問い合わせ
公園管理事務所 電話 045-581-0287(午前8時30分~午後5時)

里山クラブの活動写真

水辺クラブ

水辺クラブは園内の水辺環境の保全や回復、外来生物の防除活動を行っています。
※参考資料:外来生物防除活動捕獲一覧表のダウンロード:PDF

お問い合わせ
公園管理事務所 電話 045-581-0287(午前8時30分~午後5時)

水辺クラブの活動写真

環境探偵団

環境探偵団は、公園内の自然観察やおもしろ体験を組み合わせて自然を五感で感じる活動です。

活動内容
鳥や公園内の植物観察、押し花やクラフトなど。
お問い合わせ
公園管理事務所 電話 045-581-0287(午前8時30分~午後5時)

環境探偵団の活動写真

縄文人になろう会

縄文人になろう会は、公園周辺環境の歴史への取り組みを通して、地域の方々に縄文文化を知っていただく活動をしています。

活動内容
三ツ池公園冒険の森一体の小仙塚を含む下末吉台地縄文遺跡を活かした連続講座で土器つくりや勉強会などを行います。
お問い合わせ
公園管理事務所 電話 045-581-0287(午前8時30分~午後5時)

縄文人になろう会の活動写真

つるみプレイパーク

子どもたちがやってみたい遊び、木登り、ぶらんこにターザンロープ、遊具作り、野外料理などができるのが「プレイパーク」です。

参加にあたり保護者の方に
プレイパークの趣旨を理解してから参加していただきたいので、初回は小学生以下のお子様だけの参加はできません。初回は、保護者の方と一緒に来ていただき、受付の同意書にサインしてください。2回目からは、小学生だけの参加もOKです。
活動内容
自由に遊ぼう、キラビーを作ろう、バームクーヘン作りなど
活動予定日時
毎月3回(木曜日、時間:午前10時~午後2時、土曜日、日曜日、時間:午前10時~午後3時)
集合場所
冒険の森
参加費
無料ですが、イベントで作る食べ物については、材料費として一人100円より協力をお願いしています。
お問い合わせ
公園管理事務所 電話 045-581-0287(午前8時30分~午後5時)

つるみプレーパークのホームページへ

つるみプレイパークの活動写真

ページの先頭へ戻る