ヒガンバナ


当園では、北口にありますハス池の湖畔に架かる「ほたるばし」周辺、及び園内の各所にて、
この季節に咲きます「赤色」のヒガンバナと「白色」のヒガンバナをご覧になれます。

お彼岸の頃になると決まったように深紅の花を咲かせるヒガンバナは、その花の派手な形と色、
葉もなく突然に林縁や土手、畦道に群がり咲く様子、また神社の境内や墓地にも多く見られるこ
とから人々に複雑で多様な印象を与えてきました。 
この謎に包まれた、古くてなじみの深いヒガンバナについて、9月29日の公園所長のガイドを聴
きながら観察する。題して「るるぶ」、観る撮る学ぶは如何でしょうか。

公園所長のガイドシリーズ、「カタクリ」「ヤマユリ」に続き、今回は「ヒガンバナ」です。
<参加方法>
13時に公園管理事務所前(北口)にお集りください。
観察時間13時~14時
雨天時は中止とさせていただきます
公園ホームページのイベント情報「公園所長のヒガンバナ ガイド」でも参加方法をご覧頂けます。

公園の植物情報 | 更新日:2013.09.25

緑区民まつり(ご案内)

2013年「緑区民まつり」のご案内。

10月20日(日)に県立四季の森公園を会場として「緑区民まつり」の開催を予定しております。
従来どおり、会場内に設定された各会場にて、多種多様なイベントや催しものを計画中です。
≪主催≫
緑区民まつり実行委員会
≪実行委員会事務局≫
緑区役所(緑区地域振興課)


≪写真は昨年の「緑区民まつり」展望広場でのようすです≫

公園からのお知らせ | 更新日:2013.09.25
ページの先頭へ戻る