6月8日 『自然観察会』を開催しました。

6月8日の朝の時点では、市内全域に大雨警報が発せられていましたので、自然観察会の開催が危ぶまれました。ところが、午前中に注意報に変わりましたので、予定通りに自然観察会を開催することができました。
NPO法人四季の森里山研究会がご案内する自然観察会。テーマは『ホタルの里とハナショウブ』です。園内で多彩な色と形のハナショウブを観賞し、ハナショウブ、アヤメ、カキツバタの見分け方、アジサイやヤマボウシの花などについても解説して頂きました。既にハナショウブは見ごろを迎えておりまして、参加者、一般来園者の方達の目を楽しませてくれました。ホタルにつきましては、モールス符号に似た発光について、♂と♀では発光のトンッーが微妙に違うことを解説して頂きました。これらは子孫を残すための発光でコミュニケーションをとるための手段なのですね。

次回は、7月13日(日)、テーマは『森を歩きリフレッシュ』です。

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.06.11

6月5日 『はじめての草笛教室』を開催しました

自然の素材を使った草笛。今回は、ジシバリ、ヒサカキ(新葉・中間葉・旧葉)の葉を使って草笛で音を出す練習を行いました。使用する葉の選び方(硬い、柔らかい、厚い)、葉の持ち方、唇への当て方、息の出し方などについて講師より解説していただきました。「最初は、柔らかい葉の方が音を出しやすい」、「毎日吹くことが上達の近道」、「たくさん息を使ってリラックスして吹くとよい」などのワンポイントアドバイスがありました。
教室で配布するものです。 BLOG_20140113-1 葉の選び方 音の出し方 音の変化

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.06.11

『ハナショウブ』続報-2 『アジサイ』


大雨洪水警報が続いた横浜市緑区ですが、8日の15時をまわった頃になりますと雨があがりはじめました。
この時季に咲く花として『ハナショウブ』と『アジサイ』があげられますが、大雨の影響はどうなの?
数多くのお問い合わせを頂戴しました。来園の参考にしてください。
①ハナショウブ:たくさんの花が開花しており見頃感があります。ツボミも大きく膨らんでおりますので、これからが楽しめると思いますので、ぜひ観賞に来園ください。
 観賞時のお願い
 あぜや田の中に立入ることはご遠慮ください
 八つ橋での三脚使用は通行の邪魔になりますのでご遠慮ください
 同様に、八つ橋に座っての写生や観賞はご遠慮ください

②アジサイ
中山駅から四季の森公園へ続くプロムナードに、中山商店街がアジサイを植え、この時季の雰囲気を地域で盛り上げております。当園では、プロムナード終点の公園北口エントランスに、アジサイを5樽に植込み来園者をお迎えしております。写真は、その内のひとつです。さて、園内のアジサイは、サクラの谷が見ごろを迎えております。落ち着いた雰囲気の『さくらの谷』で流れる時間をお楽しみください。
*6月21日(土)は、四季の森公園プロムナード沿い寺山保育園駐車場で第二回中山商店街アジサイまつりが開催されます。露店出店や夕刻にはアジサイライトアップがあります。(駅からですと、四季の森公園の手前です。)

公園の植物情報 | 更新日:2014.06.11
ページの先頭へ戻る