1月14日『自然観察会』を開催しました。

NPO法人四季の森里山研究会のメンバーが講師となる自然観察会を開催しました。今回のテーマは『冬を乗り切る動植物』と題して、動植物が寒い冬をいかにやりすごしているのかを紹介しました。初めに爬虫類、哺乳類、鳥類、昆虫たちの冬越しについて説明を聞いていただき、次にご参加の皆さんにご用意した色々な木々の冬芽を配布し、実際手に取っていただき観察をしました。草原で地面に葉を広げて冬の太陽を受け止めるロゼット植物、木々の樹皮や樹名板の裏で冬を越す昆虫を観察し、最後に元気よく「春よ来い」を合唱しました。

s-020 s-016

次回、2018年2月11日の日曜日のテーマは『里山の春を探しに』です。


≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
電話番号:045-931-7910
ファックス:046-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

開催したイベントの報告 | 更新日:2018.01.15
ページの先頭へ戻る