『自然観察会』を開催しました。

NPO法人四季の森里山研究会が講師を務める観察会。今回のテーマは『里山の秋の草花を楽しむ』です。北口で、今日は「重陽の節句」という説明から開始しました。マメ科の植物、キク科の植物を見つけては、解説を加える形式で園内を、里山花壇、春の草原、しょうぶ園にかけてみて回りました。ユウガギク、フジカンゾウ、コヤブタバコ、ウマノアシガタ、イノコズチ、ヌスビトハギ、フジカンゾウ、ツルマメ、トキリマメなどを観察できました。今回観察した植物が「次回は豆(or 種)を付けているところが見られる」との説明があり次回の楽しみの一つとなりました。

 
2018年9月9日実施

次回、10月14日の日曜日のテーマは『里山の果実と種子』です。


≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
電話番号:045-931-7910
ファックス:045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

開催したイベントの報告 | 更新日:2018.09.11
ページの先頭へ戻る