アシ刈りしました。

アシハラ湿原のアシを刈りました。

窒素やリンなどを吸収したアシを刈り取り、水辺から外に出すことで、水辺の富栄養化を防ぎ水質浄化することができます。また一部のアシを刈残すことで、その茂みに昆虫が集まり、さらに、その昆虫を食べに鳥が集まります。このように生き物の生活の場として残しています。
2018年12月7日撮影
2018年12月16日撮影

お知らせ | 更新日:2018.12.17
ページの先頭へ戻る