『自然観察会』を開催しました。

NPO法人四季の森里山研究会が講師を務める観察会を開催しました。今回のテーマは『冬を乗り切る動植物』です 。自然の生き物が活動を潜めているこの時期、公園の動植物はどうやって厳しい冬を乗り切っているかを知ってもらい冬の公園に親しんでもらう事も目的としました。園路を巡りハルジオンやセイヨウタンポポ、ショカツサイのロゼッタの形状や、カメムシの仲間が集団で冬越ししている様子などを観察しました。また、ショカツサイと三国志に登場する諸葛孔明との関係などの蘊蓄も交えた説明もあり楽しい観察会となりました。
   
2019年1月13日実施

次回、2019年2月10日の日曜日のテーマは「里山の春に咲く花」です。


≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
電話番号:045-931-7910
ファックス:045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

開催したイベントの報告 | 更新日:2019.01.14
ページの先頭へ戻る