『自然観察会』を開催しました。

NPO法人四季の森里山研究会が講師を務める観察会です。今回のテーマは『真夏に見られる動植物』です。北口からハス池横を通り、菖蒲園、葦原までを回り、途中で観察できる動植物について写真の説明なども交え観察しました。特に見落としがちな木の根元や葉の裏に多くのセミの抜け殻を確認したり、異なった種類のカメムシと思われる物が実は同じカメムシの成虫と幼虫であったりなど興味深い内容も多く学びました。植物についても良く似たフジカンゾウとヌスビトハギの違いを実際に手に取って観察するなどができて、大変有意義な内容となりました。
 
2019年8月11日実施

次回、2019年9月8日の日曜日のテーマは「秋の草花を楽しむ」です。



≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
電話番号:045-931-7910
ファックス:045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

開催したイベントの報告 | 更新日:2019.08.14
ページの先頭へ戻る