ヤマアカガエル

ヤマアカガエルがおたまじゃくしになりました。
元気に泳いでいます。


dsc02320

公園北口に展示しています。
ぜひ見に来てください。

公園の生き物情報 | 更新日:2017.03.09

ヤマアカガエルの卵

今年もヤマアカガエルが産卵しました。
何匹かはオタマジャクシになり動き始めています。
成長の過程が楽しみです♪♪♪


dsc02250
dsc02251


公園北口に展示しています。
ぜひ見に来てください。

公園の生き物情報 | 更新日:2017.03.05

ナミテントウ

ナミテントウの越冬が始まりました。
dscf2167

公園の生き物情報 | 更新日:2016.12.28

モンキアゲハ

☆モンキアゲハ アゲハチョウ科☆

もんきあげは?
2016年6月30日撮影

≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
TEL 045-931-7910
FAX 045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

公園の生き物情報 | 更新日:2016.07.03

ホソヒラタアブ

☆ホソヒラタアブ ハナアブ科☆
農作物に被害を与える害虫を餌にする益虫です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 2016年6月20日撮影

≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
TEL 045-931-7910
FAX 045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

公園の生き物情報 | 更新日:2016.07.03

セマダラコガネ

☆セマダラコガネ コガネムシ科☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 2016年6月20日撮影

≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
TEL 045-931-7910
FAX 045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

公園の生き物情報 | 更新日:2016.07.03

コジュケイの親子

☆コジュケイ キジ科☆
ピ-チョホイという大きな鳴き声で鳴きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 2016年6月20日撮影

≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
TEL 045-931-7910
FAX 045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

公園の生き物情報 | 更新日:2016.07.03

虫の集団越冬の『その後』

前回、虫の集団越冬の写真を載せましたが、その後、虫たちはどうなったのでしょうか?
旬な話題ではありませんが、その後を覗いてみました。
『ナミテントウ』虫は、ショウブ田トイレの正面外壁軒下で集団越冬しておりましたが、跡形もなく消えておりました。
『ヨコズナサシガメ』は、コナラやカツラの樹皮の裂け目や樹名板に隠れた部分で集団越冬しておりましたが、ピクリとも動かなかったものが、忙しく動き回っていました。

s-P1000259 s-DSCF4315 s-ヨコヅナサシガメ1213 013 s-DSCF4066 ≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者:四季の森公園パートナーズ
(旧 横浜緑地・西武造園グループ)
FAX:045-935-0911
TEL:045-931-7910
e-mail:info-shikinomori@kanagawaparks.com

公園の生き物情報 | 更新日:2015.05.18

モリアオガエル

モリアオガエル。文字通り、森のなかに生息するカエルです。何度か成体を観察しましたが、今年も繁殖期を迎えて、園内で4個の卵塊を確認することができました。
卵塊撮影日2015/5/17(成体撮影日2014/5/28)撮影場所:県立四季の森公園 不動の滝周辺
s-DSCF4297 s-DSCF4296 s-DSCF4290 s-DSCF0236 オスは産卵を控えたメスとともに水辺の木にのぼり、数時間を費やして水面にのびた枝に雌雄で卵塊を作ります。ひとつの卵塊に数百の命が宿り、2週間程度でオタマジャクシとなり水面に落下。そして水中での生活が始まりますが、自然のなかで成長し続けるのは非常に難しいと思われます。成体になりますと森のなかで生活が始まり、繁殖期になりますと生まれたところに戻ります。
お願い:当園では、自然環境に負荷を与えない里山管理に傾注しております。園内で卵塊を見かけましても触れたりせずに見守ってください。


≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者:四季の森公園パートナーズ
(旧 横浜緑地・西武造園グループ)
FAX:045-935-0911
TEL:045-931-7910
e-mail:info-shikinomori@kanagawaparks.com

公園の生き物情報 | 更新日:2015.05.18

虫の越冬

越冬する昆虫で観察しやすいものは、『ナミテントウ』と『ヨコズナサシガメ』があげられます。
テントウ虫は、毎年おなじ場所にて集団で越冬しております。観察ポイントとしてショウブ田トイレの正面外壁軒下で見つけられます。ヨコズナサシガメは、コナラやカツラの樹皮の裂け目や樹名板に隠れた樹皮などで集団で越冬しております。観察時の注意点といたしまして、サシガメなので触れないでください。痛い目にあいます。 
それぞれのイメージ写真です。
s-P1000259
s-ヨコヅナサシガメ1213 013 s-ヨコヅナサシガメ0403●

公園の生き物情報 | 更新日:2014.12.18
ページの先頭へ戻る