わら細工教室「稲わらリースづくり」を開催しました

横浜の市街地でありながら里山を身近に感じることができる四季の森公園。 ここをフィールドにした里山体験メニュー、“里山をつくる・たべる・あそぶ・しる”の『るるぶる』。 今回は、「つくる」にスポットをあてたイベントとして、「わら細工教室」を行いました。 これは、当公園のスタッフが講師となり、材料の「わら」は公園の稲作づくりでできたもの、装飾にキンカン、松の葉、松ぼっくり、ピラカンサ等を用いて制作しました。
 







開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.23

バードウォッチング入門を開催しました

冬の公園の魅力のひとつにバードウォッチングが挙げられます。
今般、初心者向けのバードウォッチング入門編の観察会を、主催:日本野鳥の会神奈川支部、後援:横浜市環境創造局、共催:横浜緑地・西武造園グループで開催しました。
野鳥の行動やどのようなものを食べているか、周りの環境との関わりを観察するとよりおもしろくなるという話しがありました。本日、観察できた野鳥は、カワセミ、ハクセキレイ、カルガモ、アオジ、コゲラ、シジュウカラ、エナガ、メジロ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ツグミ、モズなどでした。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.22

四季の森公園愛護会とボランティアによる「園内一斉清掃」を行いました

どなたでも気軽に参加いただける、月一回のボランティア活動「園内一斉清掃」を実施しました。
これは、毎月の第三日曜日の午前9時に公園南口売店前にお集り頂き、公園北口広場に向かって
散歩しながら巡視とゴミ拾いをして頂くボランティア活動です。
園内の美化には「ゴミは持ち込まない、ゴミは持ち帰る」事が不可欠です。
ご協力をお願い申し上げます。

次回の「園内一斉清掃」は、1月19日です。午前9時に公園南口売店前にお集りください。
雨天時は中止とさせていただきます。


pdfファイルでもご覧いただけます。 blog_20131215-88




開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.17

健康体操を開催しました

『日常生活を快適に暮らせると心も元気に!』を合言葉にして、肩こり、腰痛、ひざの痛みを和らげるバランスのとれた筋力を保つための健康体操を開催しました。 マット運動だけでなく座席に座っての体操も交えて、首、肩、肩甲骨、足首などのストレッチ、腰痛を和らげる、腹筋や足の筋肉を鍛える動きなどを行ないました。 終了後に体操相談を受けるなど、参加者の健康志向が伺える1時間でした。
次回は、1月26日 10時より始めますので防寒対策をしてご来園ください。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.15

おやこ教室「クリスマスリースづくり」を開催しました

当園では里山である四季の森公園をフィールドにして、自然の中でお子さま達に“つくる”“たべる”“あそぶ”“しる”を体験していただくイベントを開催しております。
今回のおやこ教室は、毎年恒例のイベントのひとつで人気の高い「クリスマスリースづくり」です。
これは、“つくる”をテーマにしたもので、公園管理作業で切ったつるなどを使いまして、ご家族で楽しみながらクリスマスリースをつくりました。
そのときのようすをご覧ください

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.15

イベント『草笛で曲を吹こう』を開催しました

里山を感じながら「見る、食べる、遊ぶ」の内、遊ぶに視点を置いた「草笛で曲を吹く」を開催しました。定例イベントで自然の素材(葉)を使った草笛教室です。ジシバリ、カロライナジャスミン、ヒサカキなどの葉を使い、草笛で曲を吹く練習をしました。最初に唱歌を合唱し、その後で一人ずつ自分の好きな曲を草笛で披露しました。赤鼻のトナカイ、第九交響曲(よろこびの歌)・・・等。最後に参加全員で本日の練習曲をメドレーで歌い、草笛で吹きました。


 

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.14

自然観察会を開催しました

四季の森公園で里山管理を行っているNPO法人四季の森里山研究会による自然観察会を開催しました。 今回の観察テーマは「里山の紅葉」。 紅葉している園内の里山を歩き、紅葉する植物などを観察しました。







開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.08

はじめての草笛教室を開催しました

自然の素材を用いて音階を自由に吹きわけられる「草笛」。
「最初は、柔らかい葉の方が音を出しやすい」、「毎日吹くことが上達の近道」、「高い音が出せるようになることが草笛の登竜門」などのお話しがありました。 そして、葉の選び方、葉の持ち方、唇の形、息の出し方などについて説明をききながら、ジシバリ、トキワツユクサ、ヒサカキの葉を使って、実際に草笛で音を出す練習を行ないました。
個人練習の参考にしてください。 BLOG_20131205-1 葉の選び方 音の出し方 音の変化
次回のはじめての草笛教室は、2014年2月6日を予定しています。その間に、草笛で音を出せる方を対象とした草笛で曲を吹こうを12月12日、1月9日に開催します。 皆さまも公園の里山を感じながら草笛で遊んでみては如何でしょうか。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.08

12月1日『だれかさんのにがおえプレゼント』を開催しました

おひとりからファミリーまで、ご参加いただきましてありがとうございます。
ほんの一部ですが、ご覧ください。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.03

手話通訳者も一緒に歩く「紅葉観察会」を開催しました

今回の観察会は、多様な利用者層に四季の森公園の魅力を伝えるため、聴覚に障がいがある方も参加できるよう、手話通訳者も一緒に歩く「紅葉観察会」を開催しました。この企画は、2012年の紅葉観察会から始まり、2013年のサクラ、ヤマユリ、そして、今回の紅葉観察会と続き、自然に親しんで頂いております。

ご案内役の講師には、全国森林インストラクター神奈川会のメンバーの方が務められ、園内で見られるカエデ科の植物や紅葉する植物について、形態やその植物の利用のされ方、紅葉する仕組みなどをわかりやすく説明をして頂きました。事前申込で大勢の方より参加申込がありましたので、本日は、手話通訳者同行のグループを1班、他は2班に分けさせていただきました。 【観察会資料blog_20131130-1 全国森林インストラクター神奈川会提供
参加された方々は、熱心に講師並び手話通訳者からの説明をメモにとり、植物の写真を撮っておられました。 【本日の観察ルートblog_20131130-2
次回の手話通訳者も一緒に歩く観察会は、「サクラ観察会」を考えております。企画決定後は各種媒体を通じて告知させていただきますので、聴覚に障がいをお持ちの方もお誘いあわせして参加頂きたくご案内申し上げます。どうぞ、よろしくお願いします。

手話通訳者同行の企画に対しましての「ご意見、ご要望」を公園管理事務所に寄せて頂ければ、今後の参考とさせていただきます。
e-mail : info-shikinomori@kanagawaparks.com
FAX  : 045-935-0911
〒226-0013 横浜市緑区寺山町291
宛先  : 県立四季の森公園管理事務所
      (指定管理者/横浜緑地・西武造園グループ )

≪写真は紅葉観察会のようすです≫

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.01
ページの先頭へ戻る