はじめての草笛教室を開催しました

自然の素材を用いて音階を自由に吹きわけられる「草笛」。
「最初は、柔らかい葉の方が音を出しやすい」、「毎日吹くことが上達の近道」、「高い音が出せるようになることが草笛の登竜門」などのお話しがありました。 そして、葉の選び方、葉の持ち方、唇の形、息の出し方などについて説明をききながら、ジシバリ、トキワツユクサ、ヒサカキの葉を使って、実際に草笛で音を出す練習を行ないました。
個人練習の参考にしてください。 BLOG_20131205-1 葉の選び方 音の出し方 音の変化
次回のはじめての草笛教室は、2014年2月6日を予定しています。その間に、草笛で音を出せる方を対象とした草笛で曲を吹こうを12月12日、1月9日に開催します。 皆さまも公園の里山を感じながら草笛で遊んでみては如何でしょうか。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.08

12月1日『だれかさんのにがおえプレゼント』を開催しました

おひとりからファミリーまで、ご参加いただきましてありがとうございます。
ほんの一部ですが、ご覧ください。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.03

手話通訳者も一緒に歩く「紅葉観察会」を開催しました

今回の観察会は、多様な利用者層に四季の森公園の魅力を伝えるため、聴覚に障がいがある方も参加できるよう、手話通訳者も一緒に歩く「紅葉観察会」を開催しました。この企画は、2012年の紅葉観察会から始まり、2013年のサクラ、ヤマユリ、そして、今回の紅葉観察会と続き、自然に親しんで頂いております。

ご案内役の講師には、全国森林インストラクター神奈川会のメンバーの方が務められ、園内で見られるカエデ科の植物や紅葉する植物について、形態やその植物の利用のされ方、紅葉する仕組みなどをわかりやすく説明をして頂きました。事前申込で大勢の方より参加申込がありましたので、本日は、手話通訳者同行のグループを1班、他は2班に分けさせていただきました。 【観察会資料blog_20131130-1 全国森林インストラクター神奈川会提供
参加された方々は、熱心に講師並び手話通訳者からの説明をメモにとり、植物の写真を撮っておられました。 【本日の観察ルートblog_20131130-2
次回の手話通訳者も一緒に歩く観察会は、「サクラ観察会」を考えております。企画決定後は各種媒体を通じて告知させていただきますので、聴覚に障がいをお持ちの方もお誘いあわせして参加頂きたくご案内申し上げます。どうぞ、よろしくお願いします。

手話通訳者同行の企画に対しましての「ご意見、ご要望」を公園管理事務所に寄せて頂ければ、今後の参考とさせていただきます。
e-mail : info-shikinomori@kanagawaparks.com
FAX  : 045-935-0911
〒226-0013 横浜市緑区寺山町291
宛先  : 県立四季の森公園管理事務所
      (指定管理者/横浜緑地・西武造園グループ )

≪写真は紅葉観察会のようすです≫

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.12.01

健康体操を開催しました。

黄葉した森に囲まれた野外ステージ観覧席に座っての体操、ステージでのマットを敷いた体操など、肩こり、腰痛、ひざの痛みを和らげるバランスのとれた筋力を保つための健康体操を行ないました。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.11.27

クラフト教室を開催しました

外出日和となった勤労感謝の日、園内はご家族連れでとても賑わいました。
おりしも本日はご家族で楽しめるイベントの「クラフト教室」があり、開場の30分前から待たれる親子様がいらっしいました。 イベントは盛況で最後まで賑わいました。
この教室では、里山管理で発生した間伐材や剪定枝、木の実や葉など100種類以上の材料を用いて生きものなどのオリジナル木工作品をつくりました。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.11.24

“みそ作り”体験教室を開催しました

当園で2回目となりました“みそ作り”体験教室を開催しました。
講師より大豆の種類、麹菌の説明と併せまして、昨年の参加者からカビについての状況を披露して頂きました。
大多数の方が初体験の味噌づくりに興味津々。 幼児も参加し、ご家族で手前味噌を作っておられました。
大豆を潰すのに手間が掛っていましたが、ワクワク体験の“みそ作り”でした。
 
今回仕込みました“みそ”の熟成は、常温で直射日光を避け雨水が掛らない場所で保管。 食べ頃は2014年
6月頃~2015年6月。 出来れば2014年9月以降から2015年の6月迄が最も美味しく食べられる頃
とのお話がありました。 また、熟成期間中に不安に思う事などは、講師にお問い合わせ頂くことで問題解決の
アドバイスがありますので安心です。
次回は、2015年11月に同企画を開催出来ればと思っております。
   

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.11.21

公園一斉清掃を実施しました

公園愛護会を中心に一般参加者のボランティアを含めた清掃。月一回の公園一斉清掃をいたしました。
毎月第3日曜日の午前9時に公園南口売店前に集合し、公園北口広場に向かって分散して園内を散歩しながら巡視とゴミを拾っていただく活動です。ご参加頂いた皆さま、ありがとうございます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.11.21

草木染め体験教室を開催しました

年2回のペースで開催しています“草木染め体験教室”を開催しました。  
その季節で園内に生育している植物管理が違いますので、今回は「ヤシャブシ」や「コナラ」の実、「カツラ」や「マンサク」の枝などを利用し、綿のハンカチを染めました。 綿生地に植物染料、どんなデザインが完成するか楽しいひと時を過ごすことができました。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.11.21

草笛コンサートを開催しました

公園をフィールドに「見る、食べる、遊ぶ」に趣きを置き、野外ステージで「草笛コンサート」を開催しました。 このコンサートは、「草笛で曲を吹こう」の参加者がこれまでの練習の成果を披露するもので、「ドレミの歌」、「四季の歌」、「もみじ」、「赤とんぼ」、「手のひらを太陽に」等を全員で合奏し、その他参加者各々が好きな曲を披露しました。遠足で来園していた小学生や遊びに来ていた保育園児がいたため、子どもたち向けに草笛教室も開催しました。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.11.21

“草笛で曲を吹こう”を開催しました

里山を感じながら「見る、食べる、遊ぶ」の内、遊ぶに視点を置いた「草笛で曲を吹く」練習をしました。今回は、この後に野外ステージにてこれまでの練習成果を披露する「草笛コンサート」を行うことになっていることから、そこで合奏する「ドレミの歌」、「四季の歌」、「もみじ」、「赤とんぼ」、「手のひらを太陽に」の練習に重点を置き、個人が披露する曲については、各人が練習しました。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.11.21
ページの先頭へ戻る