フジ棚が見ごろ

フジ棚の花が見ごろを迎えております。 
これをメインに捉えずにご来園頂ければ、キンランをはじめいろいろな春の野草を観賞できると思います。
都会のオアシス県立四季の森公園で、里山の林床に咲く野草を堪能してください。


公園の植物情報 | 更新日:2014.04.28

4月3日『サクラ』見応えあります

4月1日・2日と天候に恵まれ、園内は花見の方で賑わいました。
そして3日は、満開のサクラに冷たい雨が降り注いでいますが・・・大丈夫? そんな疑問にこたえるべく園内をまわってきました。
園内のサクラは散り始めてはいるものの、南口広場、展望広場のサクラは、まだまだ来園者の期待を裏切らないでしょう。
園内は、ヤマザクラ、シダレザクラ、そしてカタクリ、ナノハナも観れます。この週末は、お弁当とブルーシート持参でご来園ください。
撮影日4月3日 14時台

公園の植物情報 | 更新日:2014.04.04

春ならではの艶やかさは絶対に見逃せません。

四季の森公園のお花見の(ソメイヨシノ)ポイントは、南口広場と展望広場がお奨めです。
一昨日28日からの陽気で、園内のソメイヨシノは一気に3分咲き程まで進みましたので、来週はお花見の時季到来です。
その他に『春の草原のシダレザクラ、サンシュユ、ナノハナ』 『野外ステージ前広場のハナモモ』 『さくらの谷のカンザクラ、ヒカンザクラ、ハクモクレン、コブシ、ボケ、他』 『炭焼小屋のウメ』 『北口里山花壇のカタクリ』 『ちびっこ広場のヤマザクラ』など見所満載です。
南口から北口へ向かう坂道を下り、ハナモモのポイントへ近づくと、ソメイヨシノとハナモモが重なるポイントがあります。
また、アレコレとご覧になりたい方には、『さくらの谷』が良いかと思います。


ブログでは伝えられない魅力がいっぱいの四季の森公園です。 ご来園をお待ちしております。  
お願い
「場所取り、カラオケ、バーベキュー(火気禁止)、物品販売・ビラ配り(商業活動禁止)は出来ません」
「動植物の採取や林の中への立入はできません」
「自動車やバイク、自転車の園内乗り入れ、持ち込みはできません」
「建物内、遊具広場など子どもの多く居る広場は禁煙です」
「園内にゴミ箱は設置していません。ゴミは各自でお持ち帰りください」
皆さまが楽しいひと時を過ごすため、ご理解とご協力をお願いします。


公園利用などのご質問は、公園管理事務所までお問い合わせください。
〒226-0013 横浜市緑区寺山町291 県立四季の森公園管理事務所
TEL:045-931-7910  FAX:045-935-911 (8:30~17:30)
E-mail : info-shikinomori@kanagawaparks.com
県立四季の森公園 指定管理者 横浜緑地・西武造園グループ

公園の植物情報 | 更新日:2014.03.31

見落としがちですが・・・

園内はどんどん春に向かって色艶やかになっておりますが、これも春にとって欠かせないひとつでファンの方が多いです。
撮影場所:あし原湿原園路の斜面

公園の植物情報 | 更新日:2014.03.25

さくらの谷は色艶やか!

今回は『さくらの谷』のようすをご紹介します。『カンヒザクラ、サンシュユ、カンザクラ、ボケ、ウメ・・・』等を楽しめます。
穏かな春の陽射しに包まれながら至福のひと時を過ごせる処です。

公園の植物情報 | 更新日:2014.03.21

ハナモモで桃色に

昼夜の寒暖差はあるものの、昼間の陽射しは暖かで春の植物が元気です。
公園の南北をつなぐ主園路沿いで、野外ステージを望める辺りの園路脇では『ハナモモ』の花が咲き始めました。
*****公園からのお願い*****

カタクリが咲き始めたご案内を3月16日にいたしましたが、これは昨年に比して1週間遅れでカタクリが咲き始めたご案内でした。ところが、何の目的でしょうか、無理に囲いの柵内に立入ったことで、花壇内に踏み荒らされた箇所が見つかりました。カタクリは開花まで9年もの歳月をかけて成長します。踏み荒らされた箇所の下にはカタクリの新たな芽が育まれています。咲いている花だけでなく、これから咲くであろう芽も大切にしてください。

公園の植物情報 | 更新日:2014.03.19

カタクリの花が咲き始めました

咲き始めです!
これから暫くは里山花壇から目が離せません。
(撮影場所;北口の”ほたるばし”近辺の里山花壇)

公園の植物情報 | 更新日:2014.03.16

花木園と春の草原休憩所には・・・

3月4日 今日は午前中より春を感じさせる陽気になりました。 園内の花木園や春の草原あたりを観てまわりましたところ、カメラを構えた方々が被写体に向けてシャッターをきっていました。 ロウバイの季節か終わりに近づき、替ってウメやサンシュユの花が咲き、あしはら湿原ではヒキガエルの産卵が始まりました。 季節は確実に春に向かっています。 今度の週末は、ショッピングの前に四季の森公園で自然に親しんでは如何でしょうか。

公園の植物情報 | 更新日:2014.03.05

紅と白、そして黄

清水の谷、休憩所を眺めていますと紅梅に惹きつけられます。
休憩所まで近づきますと、白もあるじゃないですか。
花木園を散策しますと、黄のマンサクをご覧になれます。
何れも本数は少ないですが、静かに風情を楽しめるスポットかと思います。

公園の植物情報 | 更新日:2014.02.24

雪の下から「こんにちわ」

先週の大雪から一週間が経ちました。天候の回復とともに里山に降り積もった雪が融け、その下から「ユキワリソウ」や「フキノトウ」が顔をのぞかせていました。雪の下でも生命は息づいていました。

低木では「ツバキ」が紅い花を咲かせ、「ミツマタ」は花の色が黄色に変化しそうです。「サンシュユ」は黄色い花が開花しそうです。「ロウバイ」はそろそろ今期の終わりが近づいてきた感じです。

公園の植物情報 | 更新日:2014.02.21
ページの先頭へ戻る