6月2日 「だれかさん」のにがおえプレゼント を開催しました

昨日の天気予報では、昼頃まで1mm程度の弱雨でしたが、天候に恵まれて朝から来園者で賑わっています。
“だれかさん”は、8時半頃に来園し本日の準備を始めていました。
9時半をまわるころになると、絵を描いて欲しい旨のお申し出があり、“だれかさん”は準備を急いでいました。
予定人数を超える方々との一期一会を大切に、絵筆を走らせた「だれかさん」のにがおえプレゼントでした。




次回は7月7日の七夕に開催します。


開催したイベントの報告 | 更新日:2013.06.02

「グループDJ」絵画作品を展示

「グループDJ」による絵画13点をビジターセンター(北口)に展示しております。 
ご来園の際は、ビジターセンターへお立ち寄り作品をご覧ください。

感想ノートに展示画題とコメントを頂戴できれば作者の参考になると思います。




展示期間:2013年6月1日~2013年6月30日(無休)
時  間:8:30~16:30
展示場所:公園北口ビジターセンター内
入場料金:無料

ご来園お待ちしております。

公園からのお知らせ | 更新日:2013.06.02

しょうぶ園

今年のハナショウブは、23日に一番が開花し、27日の午後にかけて20輪を超えて開花しましていました。
6月1日は、250を超えるハナショウブの花が咲いていました。  ご覧のようにまだまだ密度は薄いですが、
新緑に映えるハナショウブを楽しむ方も増えてきました。



6月2日の天気は、午前中1mm程度の弱雨ですが午後からは晴れの予報です。
午前の11時~12時ころ、雫に濡れるハナショウブも綺麗かと思います。



引き続きハナショウブ情報を発信してまいりますので、お見逃しなく!

公園の植物情報 | 更新日:2013.06.02

道端に可愛い野草

ヤマホタルブクロ(キキョウ科)
ゲンジボタルが夜、光を放って飛び交う頃に咲き、ちょうど
ホタルが入る袋のような花で道端に咲くことが多く、見つけ
やすいと思います。
(文:花ごよみより引用)
撮影:20130530/公園の南北をつなぐ主園路脇




この時季になりますと「アジサイ」の開花もきになるところです。
一部分では咲いておりますが、見ごろには至っておりません。
撮影:20130530/さくらの谷

公園の植物情報 | 更新日:2013.05.30

シュレーゲルアオガエルの「おたまじゃくし」誕生

園内で保護したシュレーゲルアオガエルの卵塊。
数日前より卵塊が破れて、極小のオタマジャクシが誕生しています。
まだ小さ過ぎて網の目を通過してしまいます。
もう少し大きく育ちましたら、学習用に公開できると思います。



 

公園からのお知らせ | 更新日:2013.05.30

ハナショウブ 

ハナショウブ
現在、ショウブ田の最終手入れ作業を進めている最中で、あと数日のうちに田に水を入れることができそうです。
さて、ハナショウブの今年一番の花は23日に咲きました。
その後も天候にも恵まれ、27日の午後にかけて「しょうぶ田」のようすを確認しましたところ、20輪を超える
ハナショウブの花が咲いていました。
引き続きハナショウブ情報を発信してまいりますので、お見逃しなく!

まだ、散歩の足をとめて観るほどでは、ございませんが、雰囲気を撮影してきました。


公園の植物情報 | 更新日:2013.05.27

5月26日 健康体操を開催しました

5月26日、月例のイベント「健康体操」を開催しました。 これは、毎月 第4日曜日の午前10時
に野外ステージで行なっています。

高齢者を中心とした来園者の健康増進・維持とバランスのとれた筋力を保つため、首、肩、足首
などのストレッチ。 背中を柔らかくする体操、体幹を鍛える動きなどを行いました。

次回は6月23日 10時~11時(雨天中止) 会場:野外ステージ


開催したイベントの報告 | 更新日:2013.05.27

5月25日 クラフト教室を開催しました。

毎月第4土曜日の午後、里山の原風景が色濃く残る四季の森公園では、里山体験メニューの
ひとつとして作るに視点をあてた「クラフト教室」を開催しています。

講師の丁寧なアドバイスをもとに完成品をイメージし、豊富な材料のなかから木の枝や実を選
ぶのも楽しいひと時かと思います。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.05.26

「ハナショウブ」一輪さきました。

5月23日(木)
当園のしょうぶ園に、ハナショウブの花が一輪咲きました。



しょうぶ園で観賞時のお願い
あぜや田の中に立入ることはご遠慮ください
八つ橋での三脚使用は通行の邪魔になりますのでご遠慮ください
同様に、八つ橋に座っての写生や観賞はご遠慮ください

公園の植物情報 | 更新日:2013.05.24

5月19日 「自然を訪ねて」を開催しました。

全国森林インストラクター神奈川会(JFIK)による自然観察会を開催しました。
本日のテーマは、「花はだれのために咲く?」です。 
定刻よりも早めに集合場所に参集した皆さんを、観察場所が重ならないように
3班に分けスタートしました。



赤、白、黄色、紫・・・と、色とりどり、形や匂いもさまざまな花。 
花粉を運んでくれる昆虫を「誘う」ために進化し、多様化してきた花。
本日のテーマに沿って準備した写真やイラストパネルを使用して、わかりやす
く花の進化や不思議を解説していただきました。

本日参加された皆さんに配布した資料です。 クリックしてご覧いただけます。
(資料提供:JFIK)
blog_20130519-7


「花はだれのために咲く?」

もうお判りですね。
子孫を残すために花は咲くのです。

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.05.21
ページの先頭へ戻る