県立 四季の森公園

施設のご案内

公園内の各施設をご紹介しています。園内マップ内の施設名称をクリックすると詳細情報がご覧いただけます。

園内マップ ビジターセンター、公園管理事務所 じゃぶじゃぶ池 野外ステージ 展望広場 遊具広場 しょうぶ園 さくらの谷 駐車場 春の草原 あし原湿原 清水の谷 ちびっこ広場 プリント用園内マップのダウンロード:PDF

ビジターセンター、公園管理事務所

公園マップの配布、遠足などの団体利用や会議室・展示スペース利用のお申込み受付、公園の四季折々の植物や生き物の情報掲示、イベントのご案内、遺失物のお問い合わせ、その他の情報発信とお問い合わせにおこたえしております。

ビジターセンターの写真

じゃぶじゃぶ池

緑の空間に落差5メートルの滝があり、その先は緩やかな流れになります。 水深は30センチメートル程度のため、小さなお子さまも安心して遊べます。水遊びのシーズンは、ご家族連れや子ども達で大変賑わいます。

じゃぶじゃぶ池の写真

じゃぶじゃぶ池利用の注意

  • ・岩へ登ったり、岩から飛び降りたり、走ったりしないでください。
  • ・ビン、カン、危険物などの投げ入れはおやめください。
  • ・犬を遊ばせる施設ではありません。水を汚す行為はしないでください。
  • ・滑りやすいのでご注意ください。
  • ・小さなお子さまは、保護者の方が付き添い十分注意してください。
  • ・おむつ(水遊び用おむつも含む)を着けている幼児の利用はご遠慮ください。
  • ・ビーチサンダル等の履物をはいてご利用ください。

野外ステージ

演奏、合唱、舞踊、演武などが披露できる緑に囲まれた140平方メートルのステージです。
530名が座れる観客席もあり、春の公園まつり、秋の区民まつり、野外音楽祭などでも利用されています。

野外ステージの写真

展望広場

公園の南口に広がる開放的な広場で、春はさくらのお花見スポットになります。展望台、ジャンボすべり台、売店などがあり、大勢の方々がくつろいでいます。展望台は、標高約78メートルで東京スカイツリーや新宿副都心、富士山、丹沢の山並みが眺望できます。

展望台の写真

ジャンボすべり台利用の注意

  • ・ジャンボすべり台の開放時間は午前9時~午後4時30分です。なお、雨の日はご利用になれません。
  • ・保護者の方へ、6歳未満の幼児には大人同伴でご利用願います。
  • ・滑走面に傷がつくため、敷物は使用しないでください。
  • ・その他、滑り口にある利用案内「ジャンボすべり台 7つのやくそく」を守ってお遊びください。

遊具広場

すべり台やブランコなどを組み合わせた大型の複合遊具がある広場で、小さな子どもたちに大人気の場所です。

遊具広場の写真

しょうぶ園(約1,500平方メートル)

梅雨の時期になると、深い緑に囲まれた谷戸に約4,500株のハナショウブが咲き競います。見頃の時期は公園管理事務所にお問い合わせください。

しょうぶ園の写真

さくらの谷(約4,500平方メートル)

公園の東側にある静かな谷。ここには19種類のさくらの木があり、春だけでなく秋のジュウガツザクラも楽しめます。また、アジサイも人気の場所です。

さくらの谷の写真

駐車場

駐車場は南口にあります。
※北口や他の入口にはありません。
※駐輪場は南口と北口にあります。

収容台数
普通車165台 (大型車の専用駐車スペースはございません)
利用時間
午前8時30分~午後5時(5月1日~9月30日は午前8時30分~午後6時)
※利用時間を過ぎますと駐車場出入口は閉鎖施錠され、翌朝の午前8時30分まで出庫できません。
駐車料金
平日無料(1月5日~12月30日の土日祝日は有料)
普通車:520円
二輪車:100円
※駐車料金は1日1回の料金(税込)です。
※障がい者の方は、駐車場入場時に身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをご提示いただくと、駐車料金を免除いたします。

駐車場の写真

  • ・駐車台数が少ないため、公共交通機関のご利用をお願いします。
  • ・大型車(マイクロバス含む)のご利用は、ご利用日の前日までに予約が必要となります。ただし、土日祝日、年末年始12月29日~1月3日はご利用できません。
  • ・公園駐車場出入り口前の市道は、現在、公園駐車場入り口の先で車両通行止めとなっております。
    また道幅が狭いので、大型車両の駐停車(搭乗者乗降含む)、Uターン、切り返しなどできませんのでご注意ください。
ページの先頭へ戻る