ガリバーはがき絵国際コンクール 表彰式を行いました

10月27日に、ガリバープロジェクト主催の「第8回ガリバーはがき絵国際コンクール」の表彰式がありました!
大賞2名(一般の部、子どもの部)、ガリバー博士賞、観音崎公園連絡協議会賞など32名の方が受賞されました。
おめでとうございます!
入賞された作品は、11月3日(日)~11月11日(月)の間、展示を行います。
ぜひお立ち寄りくださいね♪
※11月7日(木)より展示場所がパークセンターから観音崎京急ホテルになりました。

イベント報告 | 更新日:2019.11.03

第13回観音崎フォトコンテスト 各賞結果発表

第13回観音崎フォトコンテストの審査結果、次の方の作品が入賞されました。
おめでとうございます。

☆ グランプリ   横須賀市   飯塚 勝雄 様     「月光に映える」
飯塚勝雄 様 『月光に映える』

☆ 準グランプリ    〃     中村 陽子様    「自然のハーモニー」
☆ 準グランプリ    〃     川瀬 閑人様    「歴史を見守る浦島草」

☆ テーマ賞 「観音崎の風景」部門
        横須賀市       国分 敬之 様    「スーパームーン121」
☆ テーマ賞 「観音崎の動物・植物」部門
        横須賀市       中西 正充 様    「”雨上がりの散歩路”」
☆ テーマ賞 「観音崎での家族・友人」部門
        横須賀市       小山 紗智 様   「頑張って登ったよ。」


 

○ 入選    横浜市        戸澤 昌之 様    「隧道の向こうに」
○ 入選    横浜市        西山 昌敏 様    「房総に雲湧きて」
○ 入選    横須賀市       望月 敏一 様    「戦争遺構と豊かな緑」
○ 入選      〃         望月 敏一 様    「砲台跡を飾る」
○ 入選      〃         村田 光正 様    「入道雲」
○ 入選      〃         飯塚 勝雄 様    「灯台遠景」
○ 入選      〃         飯塚 勝雄 様    「磯の暮色」
○ 入選      〃         飯塚 勝雄 様    「レストタイム」
○ 入選      〃         飯塚 勝雄 様     「緑道逍遥」
○ 入選    横浜市        徳植 昭 様     「観音埼灯台」
○ 入選    横浜市        徳植 昭 様     「朝日に照らされて」
○ 入選    横須賀市       川口 忠男 様    「夕映えの磯浜」
○ 入選      〃         国分 敬之 様    「眼下の光景」
○ 入選      〃         西巻 哲 様      「光の彼方から」
○ 入選      〃         西巻 哲 様      「寄り添って生きる」
○ 入選    藤沢市         藤江 健次 様    「雨上がりの園地」
○ 入選    横須賀市        中村 陽子 様    「その先の向こうへ」
○ 入選      〃         野村 晴夫 様    「夜明け」
○ 入選      〃         野村 晴夫 様    「月照」
○ 入選      〃         伊藤 直子 様    「白い雲」
○ 入選      〃         川瀬 閑人 様    「トワイライトたたら浜」
○ 入選      〃         齋藤 賢一 様    「我が森へようこそ」
○ 入選      〃         田口 春美 様    「アジサイロード」
○ 入選      〃         三瓶 昭 様     「園路に咲く額アジサイ」
○ 入選      〃         渡邉 吉昭 様    「流青」
○ 入選      〃         国分 敬之 様    「蜜を求めて」
○ 入選      〃         川瀬 閑人 様    「海を眺める美術館の桜」
○ 入選      〃         小山 紗智 様    「広い芝生に大興奮!」
○ 入選      〃         小山 紗智 様    「初めてのハンモック」
○ 入選      〃         掛田 和子 様    「夏の花の広場」


第13回フォトコンテスト総評 

このコンテストも13回目を迎えますが、観音崎はまだまだ新たな顔を見せてくれます。
見た事のない動植物は博物館の先生にお話を聞いたり、分からない場所は公園のスタッフに教えて頂きながら「観音崎」ならではの被写体を見るのも楽しみの一つです。
一方、家族のスナップショットといった日常のさりげないシーンももっと見てみたいと思います。
10月の台風で観音崎も被害を受けました。希少な動植物や歴史的建造物の保存、伝承は大切です。
その片隅を少しでも担う様なコンテストでありたいと思います。皆様にとっての「観音崎」
応募作品がコンテストの根底を支えています。

審査委員代表 市川美幸 
 

写真コンテスト | 更新日:2019.11.03
ページの先頭へ戻る