開花情報(2020/7/2)

2020年7月2日号の開花情報をお送りします。

くりはま花の国では、園路各所で引き続きアジサイ・アガパンサスが咲いております。

ガクアジサイ


ハーブ園でも、先週に引き続きラベンダー、イエローヤロウ、アーティチョーク、フェンネル、ニンニクの花が咲いております。

フェンネル


その他、梅雨の時期がお薦めのグリーンハウスは、
ハイビスカス・ヤトロファ・ギフゲットウが咲いており、お薦めです。
四季花壇では、ユリ(カサブランカ)が咲き始めています。

ユリ(カサブランカ)


つい先日、くりはま花の国でセミの声を聴きました。ただ、大雨の後は鳴き止んでしまったようです。
本日は天気が回復し、イングリッシュガーデン付近で、赤とんぼが30匹程度飛んでいました。
代表的な、アカトンボであるアキアカネは、初夏5月~6月下旬にかけて羽化するそうです。

羽化してから2日間は草に止まって体を乾かして、飛べるようになるのを待ちます。
その後、涼しい高山に移動するために5日間ほど餌をとって長距離移動に備えます。
この短い期間は、夏にもアカトンボを見られるので不思議に思う人も多いです。

大規模花畑コスモス園では、播種をしたコスモスの発芽と生育が順調に推移しており、新規花のブルーサルビア・ペチュニアピンクも順調に生育しています。
ただ、コスモスのマルチ部分の一部と、ペチュニアブルー部分が強雨の関係で、作業が延期となっております。
晴れが三日続けば、作業ができるとは思うのですが・・・。
大規模花畑コスモス園が、成功できるよう努力していきますので、よろしくお願いします。

その他の開花情報については、こちらをご覧ください。
スタッフ一同、皆さまのご来園をお待ちしております。

公園日記 | 更新日:2020.07.02
ページの先頭へ戻る