分区園のコスモスとキバナコスモス

今週になって急に朝晩が涼しくなって、風が少し冷たく感じられる季節になってまいりました。
パークセンター前の落ち葉も多くなり、公園の秋色ともいえるキバナコスモスが、あちこちに咲いています。
少し足を延ばして、分区園の散策をなさってみるのもいかがでしょうか?
こちらにはピンク色のコスモスも所々に色を添えて楽しませてくれています。




公園からのお知らせ | 更新日:2021.09.27

ナラ枯れの被害状況について

【1】ナラ枯れとは
ナラ枯れとは、カシノナガキクイムシが媒介する「ナラ菌」によって、マテバシイやコナラなどブナ科の樹種が枯れる被害です。
ナラ類やシイ・カシ類以外の植物への影響が出た事例はありません。また、人体やほかの動物に影響はありません。

 主に直径40cm以上の大径化した樹木が被害を受ける可能性が高いと言われています。また、枯れたように見えても、30~70%の樹木(樹種により異なる)が翌年新しく芽吹くと言われています。

 また、ナラ枯れは一般的に5年程度をピークに終息へ向かう事例がほとんどです。

 さらに、公園内の樹林地は、多様な樹種で構成されているため、ナラ枯れの被害を受けない樹種も混在していることと、上記の通り回復する可能性もあるため今後の推移を注意深く見守っています。

 園内全ての樹木が枯れることはありません。(神奈川県のホームページより)


【2】三ツ池公園のナラ枯れの現状と対応
公園内のナラ枯れ罹患木は160本を超えております。
これらについては、危険度に応じて、伐採及び剪定等に取組んでおります。

公園からのお知らせ | 更新日:2021.09.11

ヒマワリが咲き始めました

南口の花壇に、ヒマワリが咲きだしました。

Himawari



キバナコスモスも元気に咲いてます。

kibana

公園だより | 更新日:2021.08.21

カサブランカが咲いています。

パークセンターのライトコートでは、芳香のある純白のカサブランカが見頃です。


公園だより | 更新日:2021.07.14

ヤマユリが咲いています

下の池と中の池の園路斜面に神奈川県花のヤマユリが、咲きだしました。
dayori_180621-1-jpg

dayori_180621-2-jpg
ユリの王様と呼ばれるだけあって荘厳な雰囲気を感じさせています。

公園だより | 更新日:2021.06.24

【桜開花情報】ソメイヨシノ

今朝は花曇りの空模様から雨が降っしまいましたが、
土曜日は晴天に恵まれ、満開のソメイヨシノが華やかに見えました!

コリア庭園前の下の池
コリア庭園前の下の池

湖畔売店
下の池湖畔売店

中の池遊びの森前
中の池の遊びの森前


中の池や花の広場奥、里の広場横では、ベニユタカやシロタエ、ミクルマガエシなどの八重咲の桜がもう咲いています。

桜開花情報 | 更新日:2021.03.28

【桜開花情報】ソメイヨシノの開花状況

3月25日(木曜日)朝の桜開花状況です。5分から6分咲きです。
 
花の広場


上の池付近
                               

桜開花情報 | 更新日:2021.03.25

【桜開花情報】ソメイヨシノの開花

3月19日金曜日、売店近くにある標準木のソメイヨシノが開花しました.
オオシマザクラとエドヒガンの交配種とされる代表的なサクラの品種です。
  
                                                         

桜開花情報 | 更新日:2021.03.19

【桜開花情報】ヨコハマヒザクラ・エドヒガン・ベニシダレ

中の池と下の池の間で、ヨコハマヒザクラが開花しました。
紅色の花をやや下向きにつける桜で、横浜市港北区の園芸家がカンヒザクラとケンロクエンクマガイという品種を
交配して作られたそうです。
ヨコハマヒザクラ

中の池に沿って花の広場にむかう途中では、エドヒガンが咲き始めています。
エドヒガン

こちらは花の広場のベニシダレです。
ベニシダレ

ソメイヨシノの開花はあと数日かかりそうです。


桜開花情報 | 更新日:2021.03.16

【桜開花情報】コヒガンザクラ

あいにくの雨降り。
ソメイヨシノの蕾にも今日はたっぷりと潤いをもたらしてくれているようです。
開花が待ち遠しいですね!

遊びの森の上の広場では、コヒガンザクラが見頃です。
コヒガンザクラ
名前の由来は、彼岸頃に咲き始めるということだそうですが、やはり今年は早いです。

桜開花情報 | 更新日:2021.03.13
ページの先頭へ戻る