ヨコハマヒザクラ、エドヒガン、ベニシダレザクラ

下の池と中の池の間のヨコハヒザクラが開花しました。
昨年より1週間ほど早く、特徴的な濃い紅紫色の鮮やかな花を咲かせています。

dayori_150324-4.jpg


遊びの森から花の広場へ向かう池沿いのエドヒガンは、名前のとおり春の彼岸ごろに薄い紅色から白の一重の花です。

dayori_150324-3.jpg


さらに花の広場に進むと、斜面のベニシダレザクラが、長い枝を垂れ下げ、その先に花をつけています。

dayori_150324-1.jpg

ハナモモ、コブシ、ナノハナが色鮮やかです。
dayori_150324-2.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.03.24

早咲きの見頃の桜

今日は、お天気に恵まれ園内からは賑やかな声が風に乗って響いてきます。
公園のソメイヨシノの標本木の蕾もふくらんで今にも咲きそうです。とても楽しみです。

オカメ(上の池)

dayori_150322-1.jpg

カンヒザクラ(上の池)

dayori_150322-2.jpg

コヒガン(遊びの森上)

dayori_150322-3.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.03.22

オカメ

テニスコート付近のオカメが見頃になりました。
カンヒザクラとマメザクラから生まれた栽培種で、可愛らしい濃いピンクの花を咲かせています。

dayori_150315-2.jpg


dayori_150315-1.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.03.16

シュゼンジカンザクラとカンヒザクラ

今日は、真冬に戻ったように時折みぞれが降る寒い一日になりました。

花の広場の奥のシュゼンジカンザクラが、たくさん花を咲かせています。
隣のツバキカンザクラにように華やかというより、いかにも和風な感じがします。

dayori_150310-1.jpg


カンヒザクラは、濃紅紫色で半開状の花を垂れ下がるように咲かせます。
園内では、テニスコート横や丘の上広場周辺、上の池の南で見ることができます。


dayori_150310-2.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.03.10

カンザクラが見頃です。

上の池のカンザクラが見頃をむかえました。

dayori_150307-4.jpg

カンザクラは園内で一番早く咲く桜で、淡紅色で縁がやや濃いやさしい感じの花です。
滝の広場から南門に歩いていくとそこだけ華やいで見えます。

dayori_150307-3.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.03.08

ツバキカンザクラ

雨上がりの朝、園内を歩いているとホー ホケキョ、ケキョと、ウグイスが鳴く声を聞きました。

花の広場奥のツバキカンザクラの木にもたくさんの鳥たちが集まっていました。

dayori_150307-1.jpg

園内唯一のツバキカンザクラは、昨年風で幹が大きく折れましたが、スタッフが修復しこの季節をむかえました。
ソメイヨシノの花より紅色が濃く、密につけるので満開時はとても華麗です。


dayori_150307-2.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.03.07

カンザクラ

上の池を挟んだ3本のカンザクラ(寒桜)が開花しました。

蕾をたくさんつけた木の枝全体が、遠くからでも薄っすらとピンクがかって見えます。
寒桜は、早咲きで知られる河津桜よりも開花が早く、一重の淡い紅色の花がかわいいです。

dayori_150217-3.jpg

桜開花情報 | 更新日:2015.02.17

バイゴジジュズカケザクラ、ケンロクエンジュズカケザクラ、フゲンゾウ

花の広場の奥のバイゴジジュズカケザクラ(梅護寺数珠掛桜)が見ごろになりました。
親鸞聖人が数珠を掛けた桜から数珠にような花が咲いたと伝えられています。
花は二段咲きする菊咲きで垂れ下がるように咲いています。




ケンロクエンキクザクラ(兼六園菊桜)の花も、同じように二段咲きの菊咲きですが、花びらが細く球のようにつきます。



コリア庭園前の下の池沿いには、フゲンゾウ(普賢象)の花がたくさん咲いています。
木の根の周辺には、ジャガの花が咲き始めています。

桜開花情報 | 更新日:2014.04.17

八重咲きの桜

ソメイヨシノの花は、日ごとに散って葉桜の姿に変わりましたが、
花の広場奥の辺りは、八重咲きの桜が満開です。

ソトオリヒメ(衣通姫)の花は、淡紅色です。
衣通姫とは、日本書紀でその美しさが桜の花にたとえられた人だそうです。


ショウゲツ(松月)は、淡紅紫色で、中心が白みがかった花びらは、細かい切り込みが多く見られます。


コウカ(紅華)北海道の松前町で作られた里桜の一つで、紅紫色の豪華な花を咲かせています。


ギョイコウ(御衣黄)は、淡緑色をした珍しい八重桜です。


ウコン(鬱金)も珍しい桜で、色は緑色が弱く淡黄色です。
数百品種あるサクラのうちで唯一、黄色の花を咲かせるそうです。



里の広場から遊びの森手前の、中の池沿いも見所です。


ベニユタカ(紅豊)も北海道の松前町で作られた里桜の一つで、紅紫色をして少し香りがあります。


純白色で大輪のシロタエ(白妙)の花。


ベニガサ(紅笠)の花は、外側はやや色が濃く、内側は色が淡く白色に近い色をして可憐です。



そしてテニスコート近くや中の池と下の池の間ある里桜の代表といえるカンザン(関山)は、大輪の深紅色をした華やかな桜です。





桜開花情報 | 更新日:2014.04.10

卯月

4月になりました、今日もお花見日和です。
昨日は、お天気も良く大勢のお客様にお越しいただきました。


今日は、中の池から上の池の景色をご紹介いたします。
池に映る姿も趣がありますね。


こちらは、南門から上の池の景色です。




池の周りを散策して時間があれば、池の外周の丘の上から眺めた桜もご覧ください。





どうぞ春をご堪能ください、ご来園お待ちしています。

桜開花情報 | 更新日:2014.04.01
ページの先頭へ戻る