ソメイヨシノ(染井吉野)が、開花しました。

3月18日(月)、ソメイヨシノが開花いたしました。


見頃となるのは、開花して一週間から十日程の間と言われています。
満開になると、池に映る姿も、丘の上から眺めるのも本当に素晴らしいです。
その景色をみなさまに、ご覧いただけたらと思います。




桜開花情報 | 更新日:2013.03.19

ベニシダレ

平年より10日も早い16日、気象庁は東京都心の桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表されました。
スピード開花でしたね。

三ツ池公園では、花の広場のベニシダレ(紅枝垂)が、16日に開花しあっという間に見頃をむかえました。
エドヒガンの品種で、枝が長く枝垂れるのが特徴で、満開の姿は優雅ですね。




ご来園の際は、ぜひご覧ください。


桜開花情報 | 更新日:2013.03.19

オカメ・カンヒザクラ・シュゼンジカンザクラ・シダレザクラ・ツバキカンザクラ

週末のぽかぽか陽気で、園内では次々と早咲きの桜が開花しました。
3月8日にオカメ・カンヒザクラ・シュゼンジカンザクラ・コヒガンが開花し、10日には、オオカンザクラ・丘の上広場のシダレザクラが開花しました。

オカメは、カンヒザクラとマメザクラの交配種でイギリスで作られた一重の桜です。
テニスコート更衣室付近で撮りました。


カンヒザクラは、濃紅紫色で半開状の花を、垂れ下げます。


シュゼンジカンザクラは、カンザクラより遅れて咲きますが、花は大きめで色も濃いです。
花の広場の先のツバキカンザクラの隣りにあります。


ツバキカンザクラは、今見頃となり、舞妓さんの髪飾りのように花をつけています。


こちらは、丘の上広場付近のシダレザクラです。









桜開花情報 | 更新日:2013.03.13

ツバキカンザクラ

すっかり春めいた陽気になりました。
昨日、園内で『うぐいすの初鳴き』を聞いたそうです。「ホーホケキョ」と鳴くのはオスですが、「ホーホケキョ」とさえずるのを
初めて聞いた日を『ウグイスの初鳴日』と呼ぶそうです。

花の広場から西門に向かう途中のツバキカンザクラが、3月5日に開花しました。


カンヒザクラとシナミザクラの交配種といわれ、雄しべ、雌しべとも長くつき出て花弁は、内側に曲がるのが特徴です。
三ツ池公園には、ツバキカンザクラは一本だけですが、木が大きく、ソメイヨシノより紅色も強く、密に花を付けるので
満開になるととても華やかです。


こちらは、先日開花したカンザクラですが、三分咲き程になりました。






桜開花情報 | 更新日:2013.03.07

カンザクラが、開花しました。

滝の広場付近の「上の池」沿いのカンザクラが、開花しました。

カンザクラは、カンヒザクラとヤマザクラの種間雑種と考えられている栽培品種で、
秋から咲き続ける〝フユザクラ〟などを除くと、三ツ池公園で一番早く開花する桜です。
カンザクラの開花は、春の訪れを予感させてくれ、嬉しくなります。 (#^.^#)


桜開花情報 | 更新日:2013.02.26
ページの先頭へ戻る