『自然観察会』を開催しました。

NPO法人四季の森里山研究会が講師を務める観察会を開催しました。今回のテーマは『冬に里山でみられる野鳥』 。野鳥の観察をしながら今が見ごろの紅葉の鑑賞と合わせて園内を巡りました。途中カラスの鳴き声の聞こえた場所ではハシブトカラスとハシボソカラスの違いの説明があり、サンシュユの木の前では実が野鳥の餌になることなどの説明もありました。葦原ではヒヨドリなどを観察する事も出来ました。最後には園内の落ち葉の形から樹木の種類を充てるなど、参加された皆さんこの季節の公園の自然を幅広く知ることができたようでした。
   
2018年12月9日実施

次回、2019年1月13日の日曜日のテーマは「冬を乗り切る動植物」です。


≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
電話番号:045-931-7910
ファックス:045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

開催したイベントの報告 | 更新日:2018.12.10

『はじめての草笛教室』を開催しました。

里山アカデミーの「まなぶ」をテーマにした「はじめての草笛教室」を開催しました。今回のご参加は雨にも関わらず12名の方がご参加くださいました。その内、初めての方は2名でした。初めての方には葉の持ち方、唇の形など具体的に指導し、楽に音が出せるようになりました。いつもご参加されている方は得意の曲を自分で採取した葉で披露してくださいました。中にはクマザサの葉や、食品のビニールパッケージを適当な大きさに切って笛として使う方もいらっしゃいました。
  2018年12月6日実施

次回、2019年1月の『はじめての草笛教室』はお休みです。



≪お問い合せ≫
県立四季の森公園
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
電話番号:045-931-7910
ファックス:045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

開催したイベントの報告 | 更新日:2018.12.10

稲作体験学習で『ワラ細工』を実施しました。

当園の田んぼで活動する「四季の森公園稲作づくりの会」の指導のもとで、近隣の「上白根小学校」「中山小学校」「森の台小学校」「上山小学校」の5学年児童が稲作体験学習を行っています。田植え、稲刈り、収穫したお米での餅つきと続いた体験学習の最後が、この『ワラ細工』です。一連の体験学習を通じて児童たちは、食物の大切さや生産の大変さを学べたことと思います。苗ほぐしから始まり、田植え、稲刈り、餅つき、ワラ細工を行う際に、各学校の保護者の方々にご協力いただきました。

      12月3日から12月6日実施

皆さん、色々な材料で素敵な作品に仕上げていました。

ご協力を頂きました皆さま誠にありがとうございました。


≪お問い合わせ≫
指定管理者 四季の森公園パートナーズ
電話番号:045-931-7910
ファックス:045-935-0911
e-mail info-shikinomori@kanagawaparks.com

公園からのお知らせ | 更新日:2018.12.10
ページの先頭へ戻る