5月1日『はじめての草笛教室』を開催しました

葉の選び方 音の出し方 音の変化自然の素材を使った草笛教室。毎月第一と第二木曜日に開催しています。
今回は、第一木曜日で初心者にスポットをあてた「はじめての草笛教室」を開催しました。準備した葉は、ジシバリ、ツユクサ、ヒサカキの3種類。最初は、柔らかい葉の方が音を出しやすい」ということでジシバリを用いて、基本となる葉の選び方、葉の持ち方、唇への当て方、息の出し方などについてレクチャーを受けました。

 

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.05.05

4月29日『四季の森公園まつり』を開催しました

『四季の森公園まつり』を開催しました。天気予報は『曇・雨』で開催を危ぶむ声も聞かれましたが、プログラム終了近くまで天候は保ってくれました。各イベント会場は、どこも来園者の方々で溢れ、楽しいひと時を過ごされていました。また、野外ステージでは、新たに参加して頂いた団体の演目を加えまして、益々充実した内容になりました。そしてプログラムの最後を飾る中山中学校の吹奏楽演奏!観客からのアンコールで会場の熱気は最高潮に達し小雨も飛ばす程でした。 
20140429公園まつりプログラム
今年のおまつりを盛り上げてくださった来園者、ステージを盛り上げてくださった出演団体、準備から携わった協賛・共催、皆さま方に厚くお礼を申し上げます。




開催したイベントの報告 | 更新日:2014.05.03

4月27日『健康体操』を開催しました

来園者の健康増進・維持を目的に、『日常生活を快適に暮らせると心も元気に!』を合言葉に健康体操を開催しました。
バランスのとれた筋力を保ち、肩こり、腰痛、ひざの痛みを和らげる健康体操!
首、肩、肩甲骨、股関節のストレッチからはじまりまして、体幹を鍛える体操、ずり足防止につながる筋力アップなどの体操を行ないました。

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.04.30

4月20日 『自然を訪ねて』を開催しました

全国森林インストラクター神奈川会のメンバーによる観察会を開催しました。 美しい花も目立たない花も、子孫を増やす実を実らすために花を咲かせます。 子孫繁栄の戦略は樹々たちそれぞれにありそうですね。 今回の題目は『樹の花』です。 公園の樹々の花がどのように咲いているのか観察しました。
次回の自然観察会は5月18日 『身近な草木と仲良くなろう』です。お楽しみに!

    次回は5月18日『身近な草木と仲良くなろう』です。お楽しみに! 

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.04.30

4/13日『自然観察会』を開催しました

NPO法人四季の森里山研究会が講師を務める自然観察会を開催しました。 今月のテーマは「春の里山を訪ねて」。
春の園内を廻りまして、春の芽吹きと里山の恵みなどについて易しく解説していただきました。
次回の自然観察会は、5月11日『新緑の雑木林を楽しむ』です。
コース:四季の森公園 北口広場⇒はす池⇒春の草原⇒北西口⇒西口広場⇒ピクニック広場⇒ピクニック広場休憩所にて解散
20140413自然観察会のコース

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.04.30

4/10 『草笛で曲を吹こう』を開催しました

今回の練習に用いた葉は、自然素材のジシバリ、カナメモチ、ヒサカキの葉です。ジシバリは軟らかく千切れにくいので入門に適しています。ヒサカキは硬いので吹ける方に適しています。
これらのことを踏まえて、「草笛の基礎」の練習をしました。①「高い音と低い音を吹き分ける」②「音程を変える」。その他、ワンポイントアドバイスとして、「草笛を吹く際には、鼻を使って息継ぎをすると、唇と葉が離れずよい」「毎日吹くことが上達の近道である」「柔らかい新芽が出て、その後だんだん葉が硬くなっていく。柔らかい葉で最初に練習する草笛を始めるには、春はよい季節である」等の話がありました。

次回の草笛教室 
①5月1日:はじめての草笛教室
②5月8日:草笛で曲を吹こう

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.04.13

4/12『ネイチャークラフト教室』を開催しました

今月より教室名を『ネイチャークラフト教室』に変更いたしました。
この教室で使用する材料は、里山管理で発生した間伐材や剪定枝、木の実や葉などを用いますが、その数は100種類以上です!これらのなかよりイメージを膨らませ、生きものなどのオリジナル木工作品をつくりました。
次回のネイチャークラフト教室は、5月24日に予定しています。

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.04.13

4月6日『だれかさんの似顔絵』を開催しました

午前中の晴れ間に誘われて大勢の方が公園に訪れてくれました。 しかしながら、午後に雨が降りだし、多くの方が帰路につかれましたが、イベントはビジターセンター内に会場を移して続けました。

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.04.06

4月5日 サクラ観察会(手話通訳付)を開催しました

全国森林インストラクター神奈川会のメンバーが解説する『サクラ観察会』を開催しました。 
サクラの語源、分類、種類数、名所や病気及びアンパンやサクラモチに使用されるサクラの塩漬け等に関して解説して頂きました。
特筆すべきは、視覚、触覚、味覚、嗅覚などと併せまして手話通訳を交えたことです。 このような観察会は、昨年の実績で『サクラ観察会』『ヤマユリ観察会』『紅葉観察会』があります。 今後も多様な利用者層に四季の森公園の魅力を伝えさせて頂きます。

手話通訳者同行の企画に対しましての「ご意見、ご要望」を公園管理事務所に寄せて頂ければ、今後の参考とさせていただきます。
e-mail : info-shikinomori@kanagawaparks.com
FAX  : 045-935-0911
〒226-0013 横浜市緑区寺山町291
宛先  : 県立四季の森公園管理事務所
      (指定管理者/横浜緑地・西武造園グループ )

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.04.06

4月3日『はじめての草笛教室』を開催しました

自然の素材を使い音を奏でる草笛教室。
はじめての草笛教室ということで、葉の選び方(厚み、柔らかい、硬い)、葉の持ち方、唇の当て方、音の高低の出し方などについて手ほどきを受けました。今回、準備した葉はジシバリ、カナメモチ、ヒサカキの三種類で、これらを用いて草笛で音を出す練習を行ないました。一人づつ音の出方を確認し、ワンポイントアドバイスを行いました。練習の合間に赤い靴、花かげ、雨降りお月さん、翼をくださいを合唱し、和やかな雰囲気の中で草笛でも同曲を吹く練習をしました。教室参加者より、「毎日吹くことが上達の近道」等の話がありました。
次回は5月1日(木)にビジターセンター会議室(北口)10:00~11:00です。

開催したイベントの報告 | 更新日:2014.04.03
ページの先頭へ戻る