<植物マップ>2021年9月25日版

「コウヤボウキ」が咲きました。
この名の由来は、高野山で茎を束ねて箒(ホウキ)の材料としたことから。
種子はタンポポの綿毛のように風で飛ばされ、美しいそうです。



<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年9月25日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.09.25

<植物マップ>2021年9月15日版

ヒガンバナが園内各所で咲き始め、公園もすっかり秋らしくなりました。
北口近くの蛍川橋付近には「白ヒガンバナ」が、しょうぶ園、水田では「赤ヒガンバナ」がご覧になれます。

 

<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年9月15日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.09.15

<植物マップ>2021年9月7日版

センニンソウの花が、蛍川橋の竹垣を真っ白にするほど綺麗に咲き誇っています。
秋の実に仙人のヒゲのような綿毛がつくため名づけられたそうです。

 

今、里山花壇では、ヤマホトトギスの花があちらこちらで見られます。
花柱が噴水のようになり、花弁がサジのように内側にえぐれます。
 
<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年9月7日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.09.07

<植物マップ>2021年8月27日版

今年の6月、植物マップにご紹介した「コバノカモメヅル」が、あし原に沢山咲いています。
つる性の多年草、暗紫色をした花で印象に残る星型をしています。ちょっとあし原の主園路側をのぞいてみてください。


<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年8月27日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.08.27

<植物マップ>2021年8月12日版

北口から入り、園路を進むと左側にピンクの可愛らしい花が見えてきます。
虎の尾に似た花穂をもつシソ科の植物「ハナトラノオ」です。


<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年8月12日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.08.12

~四季の森「Field Garden」~

南口噴水広場にて、四季の森公園という里山を舞台とした「Field Garden」を創り、育てています。
花壇の上段は宿根草、下段は一年草を中心に植栽しています。
新しくも懐かしい、四季の森公園ならではの風景をお楽しみください。


年二回、一年草の花を植え替えています。秋は11月頃を予定。


ジニア、ペンタス
 

イソトマ、アンゲロニア
 

千日紅、サルビア
 


公園からのお知らせ | 更新日:2021.08.05

<植物マップ>2021年8月4日版

里山や、水車小屋の辺りでシュロソウが咲いています。
赤紫色の花で一見地味ですが、よく見ると黄色い葯(雄しべの先にある花粉が入った袋)が映えて綺麗です。



<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年8月4日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.08.03

<植物マップ>2021年7月26日版

以前からご紹介していました「ウマノスズクサ」が、コスモス畑横の竹垣越しに沢山咲きました。
花の形が馬の首に掛ける鈴に似ていることからこの名がついたそうです。



<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年7月26日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.07.25

<植物マップ>2021年7月16日版

木道沿いの水辺に、鮮やかなピンク色をしたミソハギの穂がそよいでいます。
お盆や祭事の「みそぎ」に使うことからこの名がついたようです。



<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年7月16日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.07.16

<植物マップ>2021年7月8日版

オオバギボウシ、蕾が橋の欄干に付ける装飾具の擬宝珠(ギボシ)に似ていることからつけられたそうです。
里山へ登る階段脇に数多く見られます。



<お願い>
園内の動植物の採取は固く禁じられています。
ご観賞や写真撮影としてお楽しみください。

園内の植物情報はこちらから!
    ↓
2021年7月8日植物情報

公園の植物情報 | 更新日:2021.07.08
ページの先頭へ戻る