ヤマユリ観れます

2013年のヤマユリもそろそろ最盛期を過ぎようとしています。
今は、公園の東口方面。 ワークセンター、田んぼ、梅林の四阿あたりがおすすめです。
最近、ヤマユリのオシベを挟みで切り落とす行為がありました。 花粉が付くとなかなか取れないことから、花屋さんでは切ることが普通ですが、当園のヤマユリは自然のもの、花粉はヤマユリとって大切なものです。どうか自然との距離を保ちながら優しく観賞してください。お願いします。

ご紹介のヤマユリ観察場所は、こちらです。 
blog_20130727-1




公園の植物情報 | 更新日:2013.07.29

オオガハスの花

オオガハスの花が咲きました。 ピンク色の優しい大輪です。
公園北口のハス池と、東口3の池にてご覧になれます。
全体の株数が少ないので、オオガハス ファンの方、期待はしないでください。

公園の植物情報 | 更新日:2013.07.22

ヤマユリ開花しました

七月に入りまして、当園の主園路沿いで白い大輪が開花し始めました。
まだ、開花数は少数ですが、たくさんのツボミが膨らんでいますので、一気に開花の予感がしております。

今回の撮影場所はこちらからご覧になれます
20130704ヤマユリ開花中です


公園の植物情報 | 更新日:2013.07.04

しょうぶ園

ハナショウブは見頃を迎えております 
写真は12日午後の画像、時折強く降り注ぐ雨に曇るしょうぶ園。

しょうぶ園で観賞時のお願い
あぜや田の中に立入ることはご遠慮ください
八つ橋での三脚使用は通行の妨げになりますのでご遠慮ください
同様に、八つ橋に座っての写生や観賞はご遠慮ください


公園の植物情報 | 更新日:2013.06.13

しょうぶ園

深い緑に囲まれた谷戸に約1,500㎡のしょうぶ田があり、約4,500株のハナショウブが咲き競います。
今朝の開花状況は、全体の15%程度(660輪)の開花ですが、観る位置によっては見応え十分です。

しょうぶ園で観賞時のお願い
あぜや田の中に立入ることはご遠慮ください
八つ橋での三脚使用は通行の邪魔になりますのでご遠慮ください
同様に、八つ橋に座っての写生や観賞はご遠慮ください

公園の植物情報 | 更新日:2013.06.04

しょうぶ園

今年のハナショウブは、23日に一番が開花し、27日の午後にかけて20輪を超えて開花しましていました。
6月1日は、250を超えるハナショウブの花が咲いていました。  ご覧のようにまだまだ密度は薄いですが、
新緑に映えるハナショウブを楽しむ方も増えてきました。



6月2日の天気は、午前中1mm程度の弱雨ですが午後からは晴れの予報です。
午前の11時~12時ころ、雫に濡れるハナショウブも綺麗かと思います。



引き続きハナショウブ情報を発信してまいりますので、お見逃しなく!

公園の植物情報 | 更新日:2013.06.02

道端に可愛い野草

ヤマホタルブクロ(キキョウ科)
ゲンジボタルが夜、光を放って飛び交う頃に咲き、ちょうど
ホタルが入る袋のような花で道端に咲くことが多く、見つけ
やすいと思います。
(文:花ごよみより引用)
撮影:20130530/公園の南北をつなぐ主園路脇




この時季になりますと「アジサイ」の開花もきになるところです。
一部分では咲いておりますが、見ごろには至っておりません。
撮影:20130530/さくらの谷

公園の植物情報 | 更新日:2013.05.30

ハナショウブ 

ハナショウブ
現在、ショウブ田の最終手入れ作業を進めている最中で、あと数日のうちに田に水を入れることができそうです。
さて、ハナショウブの今年一番の花は23日に咲きました。
その後も天候にも恵まれ、27日の午後にかけて「しょうぶ田」のようすを確認しましたところ、20輪を超える
ハナショウブの花が咲いていました。
引き続きハナショウブ情報を発信してまいりますので、お見逃しなく!

まだ、散歩の足をとめて観るほどでは、ございませんが、雰囲気を撮影してきました。


公園の植物情報 | 更新日:2013.05.27

「ハナショウブ」一輪さきました。

5月23日(木)
当園のしょうぶ園に、ハナショウブの花が一輪咲きました。



しょうぶ園で観賞時のお願い
あぜや田の中に立入ることはご遠慮ください
八つ橋での三脚使用は通行の邪魔になりますのでご遠慮ください
同様に、八つ橋に座っての写生や観賞はご遠慮ください

公園の植物情報 | 更新日:2013.05.24
ページの先頭へ戻る