ヤマユリ観れます

2013年のヤマユリもそろそろ最盛期を過ぎようとしています。
今は、公園の東口方面。 ワークセンター、田んぼ、梅林の四阿あたりがおすすめです。
最近、ヤマユリのオシベを挟みで切り落とす行為がありました。 花粉が付くとなかなか取れないことから、花屋さんでは切ることが普通ですが、当園のヤマユリは自然のもの、花粉はヤマユリとって大切なものです。どうか自然との距離を保ちながら優しく観賞してください。お願いします。

ご紹介のヤマユリ観察場所は、こちらです。 
blog_20130727-1




公園の植物情報 | 更新日:2013.07.29

7月27日 「クラフト教室」を開催しました

公園の里山体験メニューのひとつ『クラフト教室』を開催しました。
準備した組立材料は、里山管理で発生した間伐材や剪定枝、木の実や葉など、
その種類は何と『100』以上です。
これら自然材料と想像力で作る木工工作の醍醐味は、一点ものなので完成時の
達成感がひと味違うかと思います。

次回は8月24日(土)開催です。
工作はちょっと苦手という方もご安心ください。
完成品のイメージ作り、材料選定や材料加工などは、講師が丁寧なお手伝いを
いたしますので、ご遠慮なく声掛けをしてください。
夏休みの宿題の工作が四季の森公園で作れちゃいます!



 

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.07.29

7月21日 「園内一斉清掃」を実施しました

月一回の「園内一斉清掃」を実施しました。
この活動は、公園愛護会を中心に一般参加のボランティアを含めた皆さまに参加いただいております。

 
あなたのご参加をお待ちしております。
ご興味のある方は、毎月の第三日曜日の午前9時に公園南口売店前にお集りください。
 

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.07.24

自然を訪ねて「クモを知って、少しでも好きになろう!」

全国森林インストラクター神奈川会の方がご案内役を務めさせていただく「自然を訪ねて」を開催しました。
今回のテーマは「クモを知って、少しでも好きになろう!」です。
プランターや石垣でのクモの観察、クモの糸の種類やクモの目の数、網を張るクモ、張らないクモなどについ
て解説をして頂きました。
本日、園内で観察できましたクモは、ジョロウグモ、ナガコガネ、オナガグモ、クサグモ、コクサグモ、ゴミグモ
などです。 どれも馴染の薄い名前ですが、クモを知って、少しだけ理解できたと思います。


   
           

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.07.22

オオガハスの花

オオガハスの花が咲きました。 ピンク色の優しい大輪です。
公園北口のハス池と、東口3の池にてご覧になれます。
全体の株数が少ないので、オオガハス ファンの方、期待はしないでください。

公園の植物情報 | 更新日:2013.07.22

ハチについて(おしらせ)

今年はハチが異常に多く発生していますので御注意ください。
当園では、例年スズメバチの新女王が巣作りを始めだす4月頃からら女王蜂を捕獲するハチトラップを各所に設置し、スズメバチ対策を執っております。また日々の園内巡視や来園者の皆さまからの情報、園内管理作業において「ハチの巣」の早期発見に努め、駆除が可能な場所につきましては速やかに駆除を行い、またあまりに高所で駆除が不可能な場合につきましては注意看板を設置し、ハチを刺激しないよう皆さまにお願いしております。
今年は例年になくハチが旺盛に発生し、既に7月中にスズメバチの巣を5つも駆除しました。とくに地表に近い低木での巣作りはこれまでアシナガバチが主でしたが、今年は低木の寄植内でスズメバチの巣を2つ駆除しています。
林内へ立ち入ることはやめ、 園内の低木や植込などで、ハチの出入りを目撃されたら、刺激をしないように充分に御注意をお願いいたします。また、ハチの巣につきましては、皆さまからも情報をお寄せくださいますようお願いたします。

公園からのお知らせ | 更新日:2013.07.22

暑い夏こそ四季の森公園!


遊具広場の下に緑に囲まれた貯水池があり、そこから流れる水は、落差5mの岩間を抜け、じゃぶじゃぶ池へと流れております。 
この池の水深は30cm程度ですので、例年、盛夏には涼を求めるご家族連れや児童らで賑わっています。

≪5点の掲載写真は7月19日に撮影したものです≫   

今週末のイベント(詳細はイベント情報にてご覧いただけます)
①クレヨン絵画展受付開始
②園内一斉清掃(ボランティア活動)
③自然を訪ねて(クモを知って、少しでも好きになろう)

今週末も猛暑予報の横浜です。
四季の森公園の森林の中は日陰ですが、樹木の葉の広が り蒸散による気化熱で空気が冷やされるから少し涼しいです。
森林散策で心身ともにリラックス、ストレス解消はいかがでしょうか。 暑い夏こそ森林浴(四季の森公園) のシーズンです。

公園からのお知らせ | 更新日:2013.07.20

7月6日、15日 『聞いて見る“ヤマユリ”の魅力(手話通訳付)』を開催しました

今回は、神奈川県の県花で、四季の森公園の夏を彩る花の一つ「ヤマユリ」をテーマにとり上げて、
二日間の連続講座を開催しました。 
そして、今回は、四季の森公園の魅力を様々な人に伝えるため、耳の不自由な方も楽しんでいただ
けるよう手話通訳付きの自然観察会としました。 題して 『聞いて見る“ヤマユリ”の魅力』 です。

ユリの日本の自生種、ヤマユリの生態、花や葉のつけ方、学名の語源、ヤマユリ前線など内容を深
く掘り下げたものにしました。
森林インストラクター神奈川会、四季の森公園所長が1日ずつご案内役を担わせていただきました。 

二日間とも、午後からの暑い時間帯にもかかわらず、耳の不自由な方々にもご参加いただきまして
大変盛況な観察会となりました。 
且つ、参加者の方々より積極的に質問を出され、主催側も有意義な観察会を開けたと実感しており
ます。 ありがとうございました。

2013年 7月06日 ご案内は、全国森林インストラクター 神奈川会
 

2013年7月15日 ご案内は、四季の森公園 所長
 


開催したイベントの報告 | 更新日:2013.07.17

7月14日 ≪自然観察会「森林浴でリフレッシュ」を開催しました≫

「森林浴でリフレッシュ」をテ-マにした自然観察会を開催しました。
ご案内役の、NPO法人四季の森里山研究会が、森林浴の効果と呼吸法について説明をし、
森の中で深呼吸をしました。
その後、聴診器で樹木の音を聞き、香りのある樹木と海外の里山・ブルゴーニュの森につい
て説明を行い、香りにまつわる和歌や俳句を紹介しました。 

観察会の途中で急な雨降りに遭遇したにもかかわらず、いつもとちょっと違う観察会に満足
気味でした。


 

                                                                              

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.07.15

7月11日 「草笛で曲を吹こう」を開催しました

自然の素材ジシバリ、ミョウガ、ヒサカキの葉を用いて、草笛で曲を吹く練習をしました。
ジシバリは軟らかく千切れにくいので入門に適しています。
ミョウガは千切れにくく、高音域の音を出せます。
ヒサカキ、シラカシは硬いので吹ける方に適しています。

「草笛の基礎」のおさらいをして、「高い音と低い音を吹き分ける」「音程を変える」などの
練習を行いました。 その際に、「硬い葉で音が出せるようになることが大切で、硬い葉
の反発力で音程をとるようにする」というアドバイスがありました。 草笛を吹く個人差は
あるものの、教室を楽しまれている事が伝わってくる和やかなムードでした。

最後に「ふるさと」「若者たち」「牧場の朝」「われは海の子」などを練習しました。


 

開催したイベントの報告 | 更新日:2013.07.15
ページの先頭へ戻る