施設のご案内

公園内の各施設をご紹介しています。

ねったいかんの館内マップ

トロピカルドーム温室

当園メイン施設であるトロピカルドーム温室は、小田原市環境事業センター(ゴミ焼却施設)の余熱を利用している直径40メートル、高さ22メートルの温室です。中には約300種の熱帯・亜熱帯の花木、果樹を植栽しており、南国ムードを楽しめます。また、3月~5月に開花する宝石の翡翠のような美しい華の「ヒスイカズラ」は一見の価値があります。

トロピカルドーム温室のフロアマップトロピカルドーム温室の写真

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料

  区分 料金(1名)
個人 大人 200円
小・中学生 100円
団体
(20名以上)
大人 160円
小・中学生 80円

入館料免除対象者について

下記の方については、トロピカルドーム温室入館料が全額免除となります。

  • 満65歳以上の高齢者について、公的な証明書(健康保険証、運転免許証、年金手帳、住民基本台帳カード、その他官公庁が発行する証明で年齢のわかるもの)を提示した方ご本人
  • 小田原市発行の福寿手帳又は福寿カードを提示した方ご本人(満60歳以上の高齢者)と、付添いの方1名
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けられた方ご本人と、介助者の方1名
  • 未就学児童

団体でご入館されるお客様へ

トロピカルドーム温室へのご入館が有料の方20名以上の場合には、入館時の受付処理を速やかに行うため、事前に「団体入館申込書」の記入にご協力いただいております。詳しくは「団体利用の申し込み」をご覧ください。

渓流の梅園

渓流の梅園の写真

約200品種480本の早咲きから遅咲きまでの紅梅・白梅が約2haの敷地に植栽されています。梅園内は芝生地になっており、シートを敷いて横になって観梅可能です。また園内には流れや池などが整備された築山式園地となっており、晴れた日には遠くに丹沢の山並みも望むことができる梅園です。

観梅期間

1月中旬~3月中旬

バラ園

バラ園の写真

アルカディア広場周囲に広がる「バラ園」は約150品種350本のバラが植栽されています。特に春のツルバラは大きなガゼボに絡ませてあり、立体的な演出が魅力です。春と秋の見頃の時期にはローズフェスタが開催されます。

見頃の時期

春:5月中旬~6月上旬
秋:10月下旬~11月下旬

ハナショウブ池

ハナショウブ池の写真

当園のハナショウブは、渓流の梅園内の「流れ」から「ハナショウブ池」に沿って約180品種1000株が植栽されています。また、同時期には色とりどりのスイレンも池の上に開花し、花菖蒲・スイレンまつりも開催されます。

見頃の時期

6月上旬~6月下旬

アルカディア広場(おどる噴水)

アルカディア広場(おどる噴水)の写真

アルカディア広場では、ボランティアの皆さんと育てた季節のお花が広がっています。また、夏期限定で噴水を稼働させるため、水遊びのできる人気のスポットです。夏場はこどもたちの笑い声でいっぱいです。

噴水実施期間

7月下旬~9月上旬

テイクアウトカフェ「ハイビスカス」

テイクアウトカフェ「ハイビスカス」の写真

マンゴー、グァバ、ライチなどの種類豊富なトロピカルジュースや、カレー、パスタなどの軽食、ジェラートをご用意して、みなさまのご利用をお待ちしております。また、期間限定の当園オリジナル「翡翠のしずくフロート」や「ハチミツがけジェラート」も人気です。

営業日

土曜日、日曜日、祝日
イベント開催中

営業時間

午後10時~午後4時(ラストオーダー午後3時30分)

フラワーショップ
「flower shop PICCOLO」

フラワーショップ「flower shop PICCOLO」の写真

トロピカル温室に隣接しています。季節の草花や、花木、果樹、観葉植物など各種植物を取り揃えています。また、花瓶などの雑貨も取り扱っています。

営業時間

午前10時~午後4時

定休日

月曜日(祝日、休日の場合は翌日)
年末年始
公園の休園日に準ずる